ピクシブ百科事典

羽生源太郎

はにゅうげんたろう

羽生源太郎とは、塩野干支郎次による漫画『ブロッケンブラッド』の登場人物。

概要

24歳の大学院生。
陰陽師の家系であり、かつて子供の頃に主人公の守流津健一と同じく、彼の従姉である四方田礼奈により魔女っ娘にさせられ、女装しての戦いを強いられていた。
その影響で女装癖が染みついてしまい現在も女性の服装しか着られないでいるが、幸い(?)美形の容姿からか誰にも気付かれていない。

15歳の時に『成長の為に服が似合わない』という理由で礼奈に見限られたことから彼女に復讐心を抱き、当初は健一扮する魔女っ娘と敵対していたが、闘いの中でその心を改め、以降は彼の仲間となる。
その後健一がアイドルグループのユニットに入った際にはメンバーの一員となり『翔子』という名でアイドルデビューを果たした。

健一とは女装した時にしか会っていない為本当は男だということを知らず『彼女』に好意を抱いている。健一本人が男だと申告したこともあったが、自分の境遇に同情しての方便だと解釈し好意的に流している。

関連タグ

ブロッケンブラッド
守流津健一 深野としお
魔女っ娘 アイドル
女装男子 男の娘 こんな可愛い子が女の子のはずがない

コメント