ピクシブ百科事典

舐め回す

なめまわす

舌で、何回も舐めること

舐める+回す(何回も)が、合体してできた言葉である。
アニメやゲーム、漫画などにおいて、ベロベロ、レロレロなどと表現する。
舌の長いキャラクター(味見や捕食する時、唾液を塗布して獲物を弱らせたりなど)によく使われる。
また、卑猥な場合でも使われる。
犬の愛情表現にも使われる。
代表的なのは、垢舐め、二口女、ローパー系など
卑猥な場合だと、オーラルセックス全般、獣姦系
あまり知られてないマニアックなものだと、バイキンマン
最近のアニメや漫画などでは、ポケモンのベロリンガ、ベロベルト、東方の多々良小傘、アクセル・ワールドの11巻に出てくるアボガド・アボイダなどが有名である。
触手とよく似ているが、舌の長いキャラクターが出てきてから、そこの間が曖昧であるが、触手は獲物を捕まえて溶解液をかける役割しかないので細かく見ると違う。

コメント