ピクシブ百科事典

蛇皇神帝アスクレピオーズ

じゃこうしんていあすくれぴおーず

蛇皇神帝アスクレピオーズはTCG『バトルスピリッツ』に登場する紫のXレア。
目次[非表示]

概要


属性:紫 必要コスト13 軽減コスト6 系統:光導 妖蛇 
星座編第4弾で登場した紫のXレア。黄道上に位置する13番目の星座である蛇遣い座がモチーフとなっている。カード名はその神話の元となったギリシャの医師アスクレピオスから。

黄道上の星座でありながら十二宮には含まれないため、このカードも『存在するはずのない13番目の十二宮Xレア』と銘打たれている。そのため系統:『光導』を持っている。

テキストからの断片的な内容から長期間立ち位置が全く不明だったが、『ブレイヴとなって封印から抜け出し、他の光導から力を奪って復活した』と云う。

カード性能

紫のXレアとしては破格の最高BP14000を持つ。
召喚した時に自分の『星魂』1体を犠牲にすることでデッキから3枚ドローできる。使い終わったり破壊時効果のあるスピリットを自爆させることで様々なコンボが狙える。
Lv2以上では自分の『光導』『妖蛇』に対し、相手とBP勝負で負けて破壊されたとき、そのスピリットを回復状態でフィールドに戻すというとんでもない効果が発動する。ブロックされても、ブロックした側が勝つ限り何度でも突撃されるのではたまったものではなく、相手に『ブロックしない』という選択肢を強要することができる。このスピリット自身にも効果が適用されるのもうれしいところ。
Lv3になると、自身がブロックした相手スピリット上のコアをすべてボイドにはじき返すという鬼のような効果まで追加される。ブロックした時点で効果が発揮されるので、BP勝負をすることなく無条件で相手を消し去ることができる。
『妖蛇』にはバトルで負けても相手を道連れにする『呪撃』や特定コストの味方が死ぬとトラッシュからよみがえる『不死』など優秀な効果を持つスピリットが多いため、『妖蛇』メインのデッキでは間違いなくキーカードとなり得る。

最大のデメリットはコストの重さ。軽減シンボルこそ5つあるもののコスト9と、十二宮Xレアの中では最大の重さである。さらにLv3に必要なコアも9個とかなり多く、コアブーストに頼らないと本領発揮できない。そのため、緑と組んだデッキを構築するのが最良である。

アニメでの活躍

暗闇のザジことイザーズの切り札として登場。獄龍隊に縁のある者達の魂を生け贄に復活させた経緯を持つ。その実力は、緑のコアブーストと『妖蛇』による特攻戦術でバローネを打ち負かしており、馬神弾との勝負でも敗れこそするものの、あと一歩まで追い詰める激強ぶりを見せた。
砲台の引き金を引く為の最終決戦に於いてバローネのデッキに入れられている。

関連タグ

バトルスピリッツ
バトルスピリッツ ブレイヴ

pixivに投稿された作品 pixivで「蛇皇神帝アスクレピオーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2470

コメント