ピクシブ百科事典

光龍騎神サジット・アポロドラゴン

こうりゅうきしんさじっとあぽろどらごん

光龍騎神サジット・アポロドラゴンは、カードゲーム『バトルスピリッツ』に登場するスピリットの1体。
目次[非表示]

「龍神の弓、天馬の矢、戦いの嵐を鎮めよ!」

概要

バトルスピリッツに登場する赤のXレアであり、TVシリーズバトルスピリッツ ブレイヴにおいて馬神弾が扱う終盤の切り札。ファンからの通称は「サッポロ」


太陽神龍月光神龍と相討ちになり、白羊樹神セフィロ・アリエスの再生力で12宮Xレアの一柱として転生した姿である。
ブレイヴ作中では大昔の宇宙開発に倣い、旧宇宙ステーション「HOPE」の守り神として安置されており、ダンの手に渡った。
弾はこれを召喚したバトルでは一度も負けたことがなく、勝利フラグそのものとも云えるスピリットである。専用BGMである「宇宙を駆ける光龍騎神」は、その壮大な曲調も併せて処刑用BGMとして名高い。

主な武装は弓であるが、従来のアポロ・ドラゴン同様にブレス攻撃や近接格闘も得意。

よく描かれる姿は赤のブレイヴ「輝竜シャイン・ブレイザー」と青のブレイヴ「トレス・ベルーガ」をダブルブレイヴさせた姿で、シャイン・ブレイザーをブレイヴさせてアタックした後に、マジック「バーニングサン」でトレス・ベルーガを手札からノーコスト召喚させてブレイヴさせるというコンボを取る事が多く、攻撃の際には弓が剣に変形したり、翼が分離し、ビームを放つといった攻撃をするのが特徴。
また、ダブルブレイヴ時には弾のバトルフォームが黄金から漆黒に染まり、凄まじい表情になるのもポイント。

後発作品では、バトルスピリッツソードアイズブリンガーが使用。最強銀河究極ゼロではこのカードのアルティメット版であるアルティメット・サジット・アポロドラゴンが登場し、「究極宮ボイド」の海底にこのスピリットの立像が置かれていた。ゲストキャラが使う事も多い為、客演はかなり多いものの、逆を言えばブレイヴ外の作品では勝率はかなり低い。

カード性能

バトスピ界で初めての、1体のスピリットに2つのブレイヴを【合体】させることができるダブルブレイヴ能力の持ち主。ただでさえ高いBPが更に跳ね上がる上、ブレイヴの選択次第で【重装甲】やバースト封じ等の強力な効果をまとめて付与できる。さらにブレイヴが毎弾増える度、その選択肢が増える。
補助のマジック、ネクサスにも非常に恵まれており、連続アタックでごっそりライフを削り取ることも容易である。
環境が進むにつれ大型スピリットの召喚の隙がなかなか作れなくなって来てはいるが、展開さえできれば現状の環境でも十分猛威を振るってくれる。まさに「切り札」と形容するに相応しいカードである。

余談

作品自体の人気もあって現在でも多くのカードバトラーに愛されるスピリットであり、2012年の「好きなイラストカード投票」では三位、2013年の「冬のスピリット&アルティメット人気投票カッコイイ部門」では二位を獲得している(どちらも当然ブレイヴよりも後の人気投票)。そのため、イラスト違いや仕様違いのカードが現在でも登場している。

『スーパーロボット大戦X-Ω』ではバトルスピリッツブレイヴ代表として参戦。同時参戦した我が友は白属性なのでともかく、どうしてロボットでないサッポロが選ばれたのかは不明。(一応、シャイン・ブレイザーが系統:機竜なので間違っているとも言い難いが。そもそもロボットならジェイとかブリンガー呼べば良かったのではというのは禁句である。)


関連イラスト

CCS6



関連タグ

バトルスピリッツ
バトルスピリッツ ブレイヴ
馬神弾
射手座
断罪の滅龍ジャッジメント・ドラゴニス:裁きの神剣リ・ジェネシス合体状態の造形が酷似している。

関連記事

親記事

12宮Xレア じゅうにきゅうえっくすれあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「光龍騎神サジット・アポロドラゴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53207

コメント