ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

太陽龍ジーク・アポロドラゴン

たいようりゅうじーくあぽろどらごん

「太陽龍ジーク・アポロドラゴン」とは、TCG「バトルスピリッツ」に登場するスピリットである。
目次 [非表示]

太陽よ、炎をまといて龍となれ!太陽龍ジーク・アポロドラゴン召喚!


概要編集

TCGバトルスピリッツ」に登場するスピリットカード。

初出は「馬神ダンデッキ 太陽の合体ドラゴン」。主人公の使用カードということもあり、度々再録されている。


初の合体時効果を持つスピリットの一体。

アニメでは6色のブレイヴとそれぞれ合体し、様々な活躍をした。

テキスト編集

コスト6(軽減:赤2青2)/色:赤/系統:神星・星竜

維持コスト・BP:<1>Lv1 4000 <3>Lv2 6000 <5>Lv3 9000

Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』

回復状態の相手のスピリット1体を指定し、そのスピリットにアタックできる。

【合体時】Lv3『このスピリットの合体アタック時』

BP9000以下の相手のスピリット1体を破壊する。

シンボル:赤


フレーバーテキスト:

彼が太陽の頂点……ていうか太陽そのものだ!

―交渉人ミクスの手記―

解説編集

相手の回復しているスピリット限定とはいえ指定アタック効果(単体で見れば【激突】の上位互換)、合体時のアタック時効果は当時としてみれば十分強力であり、登場当初は構築済みデッキそのままで優勝できるほどの強さを誇った(デッキの他のカードが強力だったこともあるが)。

しかし軽減が、赤と青の混色となっているため、赤と青の混色デッキ以外では召喚しづらいのが欠点。

これ以降定番となる混色デッキの象徴ともいえる。

アニメでの活躍編集

バトルスピリッツブレイヴ編集

馬神弾が未来のカードから選んだ最初のキースピリット。

人類軍のデッキにも採用されており、ゾルダー・グレイヴのセンチュリオン部隊が使用する「センチュリオンデッキ」のキースピリットでもある。


物語当初は「砲竜バル・ガンナー」「牙皇ケルベロード」「刃狼ベオ・ウルフ」「天角獣バイコーン」「獣装甲メガバイソン」「黒翼竜バーン・クロウ」の6種類のブレイヴとそれぞれ合体し活躍した。

しかし、上記のとおり赤色の軽減が少ないため、召喚の度にほぼブレイドラが不足コアの確保のため犠牲となった…。


太陽神龍ライジング・アポロドラゴンの入手後は使用されることが少なくなり、金牛龍神ドラゴニック・タウラスの効果の条件を満たすために使用されたりするなど、主にサポートとして運用された。

さらに最終回ではネクサス「光り輝く大銀河」のレベル2効果で手札から破棄することによって「光龍騎神サジット・アポロドラゴン」のBPを加算し、バローネの「獅機龍神ストライクヴルム・レオ」をバトルで破壊し、フィニッシュを飾った。


バトルスピリッツ覇王編集

世界観の説明など背景に登場。

バトルでは大噴火のヒデが使用。あまり活躍できず、彼のバトルは新カード「風の覇王ドルクス・ウシワカ」の見せ場となった。以上。


漫画版編集

ケロケロエース版「ブレイヴ」に登場。

彼の初期のキースピリットとして活躍する。


最強ジャンプ及びVジャンプ公式サイトに掲載された「ブレイヴX」読切版でも使用。


背景世界編集

「太陽の軍勢」を率いて、月光龍ストライク・ジークヴルムの「月の旅団」と争っている。

彼の勝利は世界から夜が無くなることを意味する。

後に、太陽神龍ライジング・アポロドラゴンへと進化を遂げた。


関連カード編集


関連イラスト編集

太陽龍


関連タグ編集

バトルスピリッツ モンスター ドラゴン

バトルスピリッツブレイヴ バトルスピリッツ覇王

馬神弾

関連記事

親記事

馬神弾 ばしんだん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2524

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました