ピクシブ百科事典

裏切りのサーカス

うらぎりのさーかす

『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』の映画版の邦題。2011年のスパイ映画。英国諜報組織<サーカス>に潜むソ連の二重スパイを捜し出すために、引退生活から呼び戻されたベテランスパイの姿を描く。
目次[非表示]

ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ(原題: Tinker Tailor Soldier Spy)』の映画版の邦題。
1979年に英国BBCでドラマ化されたジョン・ル・カレのスパイ小説『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』をトーマス・アルフレッドソン監督で映画化したサスペンス・ドラマ。

戦下の英国諜報部<サーカス>を舞台に、ソ連二重スパイをあぶり出すべく繰り広げられる緊迫の頭脳戦とスパイの世界に身を置く男たちの過酷な生き様をストイックな演出でスリリングかつ緊張感いっぱいに描き出す。

ストーリー

英国のMI6とソ連のKGBが熾烈な情報戦を繰り広げていた東西冷戦時代。
英国諜報部<サーカス>のリーダー、コントロールは、長年組織に潜んでいるソ連の二重スパイ“もぐら”の情報を掴むも独断で作戦を実行して失敗、責任をとってコントロールは長年の右腕だった老スパイ、ジョージ・スマイリーと共に組織を去ることとなる。
直後にコントロールは謎の死を遂げ、引退したスマイリーのもとに“もぐら”を捜し出せという新たな命が下る。

標的は組織幹部である“ティンカー”ことパーシー・アレリン
               “テイラー”ことビル・ヘイドン
               “ソルジャー”ことロイ・ブランド
               “プアマン”ことトビー・エスタヘイスの4人。
さっそく信頼を置くかつての部下ピーターらと組み、過去の記憶を遡り、証言を集め、容疑者を洗いあげていくスマイリー。
浮かび上がるソ連の深部情報ソース<ウィッチクラフト>、そしてかつての宿敵・ソ連のスパイ、カーラの影。
やがてスマイリーが見い出す意外な裏切り者の正体とは……。

登場人物

登場人物俳優吹き替え
ジョージ・スマイリーゲイリー・オールドマン辻親八サーカス元幹部。コントロールのかつての右腕。
ピーター・ギラムベネディクト・カンバーバッチ 小川輝晃サーカス中堅幹部。同性愛者
ビル・ヘイドンコリン・ファース森田順平サーカス幹部。両性愛者
ロイ・ブランド キーラン・ハインズ水野龍司サーカス幹部。
トビー・エスタヘイスデヴィッド・デンシック鈴木正和サーカス幹部。
パーシー・アレリントビー・ジョーンズ佐々木睦サーカスの現リーダー。
コントロールジョン・ハート大塚周夫サーカスの前リーダー。
リッキー・タートム・ハーディ鶴岡聡サーカス工作官。スカルプハンター要員。
ジム・プリドー マーク・ストロング 加藤亮夫サーカス工作官。ヘイドンの「親友」。
ジェリー・ウェスタビースティーヴン・グレアムサーカス元工作官。
オリヴァー・レイコンサイモン・マクバーニー外務次官。情報機関監視役。
イリーナスヴェトラーナ・コドチェンコワ石田嘉代ターの前に現れたソ連情報部の女。
コニー・サックスキャシー・バーク増子倭文江サーカスの元ソ連分析官。
メンデルロジャー・ロイド=パックロンドン警視庁公安部の警部。
マッケルヴォアクリスチャン・マッケイサーカスのパリ駐在。
アレクセイ・ポリヤコフコンスタンチン・ハベンスキー在ロンドンソ連大使館文化官。
カーラマイケル・サーン「もぐら」を操るソ連情報部幹部。


関連動画


関連タグ

TTSS TTSS本家リンク MI6 KGB

pixivに投稿された作品 pixivで「裏切りのサーカス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45486

コメント