ピクシブ百科事典

触手根

しょくしゅこん

触手根とは、陰茎が触手のようにうねうね動く様な状態である。必ず、股間に付いてると限られているので、陰茎の形をした触手や、体の他の部分から生えるのもこのジャンルに入っていません。
目次[非表示]

概要

元々人類の陰茎は意思通り自由に動ける筋肉はなく、現実では実際不可能である。そして長さも表現のため、普通にありえない長さまで伸びる。
もちろんジャンルの性質のため、全部R-18画像である。
大まかに「自分の意思に通じて操る」と「自分の意思に関係なく勝手に動いてる」の二種類。簡単に「誰かを犯す」と「自分が犯される」と分けられる。しかし「気持ちよすぎてもう勝手に自分を犯している」といういいわけでもおかしくないんだが。
ちなみに自由に長さを伸べるか縮めるかの方は、イラストの創作に影響しない設定のため気にすることもない。
しかし元々触手では複数があるから同時に女体を攻めるというキャッチポイントだが、人類は普通におちんちんが一本しかないので、複根にするかどうかも絵師の趣味次第、触手根はある程度触手ジャンル自体を反しているかねない。

別名・表記ゆれ

まだ名前を定着していないニッチなジャンルのため、触手ちんぽ・触手チンコ・触手陰茎など、いろいろな名前が被ってる可能性が高い。

関連タグ

触手 触手娘 男性器

コメント