ピクシブ百科事典

調和神バランシール

ちょうわしんばらんしーる

神羅万象シリーズに登場する神
目次[非表示]

データ

種族神族(調和神)
性別
属性全知全能
道具調和の宝珠
必殺技天地創造



概要

神羅万象チョコ第三章のラストにて、天界の「二極神」破壊神デストール創造神クリエールが融合して誕生した神。デストールの父性とクリエールの母性を併せ持った秩序を重んじる神。
絶大な力を持つが、自身が直接力を振るうことはあまりせず、大抵は部下たちに仕事をさせて事の推移を見守っている(無頼神ゼロニクス曰く「放任主義にも程があるぞ、調和神め!」)。部下の神々の方がよっぽど仕事してるので一部のファンからはニート神と呼ばれることも。

また変化を嫌う傾向にあり、魔導神メビウスの創った「羅震獄」と「羅震鬼」が地上に侵出してきた際は、自分の管理する世界と関わるのが嫌だったので一方的に「神獄の箱」に封印してしまった(この事が神獄の章でのゼロの謀反に繋がった)

なお、喋り方は女言葉で、肉体は女性らしい豊満な体つきだが、男神と女神の融合体なので性別が無いらしい。ということはそのスカートの下はもしかして…?

主な来歴

第三章

最終決戦後に誕生し、光龍神リュウガら「光の戦士」に聖杯を授け、人類との間に永遠の平和を誓う。

三章~神獄の章の間

寿命の為死去した光の戦士達を輪廻の輪から解き放ち、「五光神」として神に迎える。
三章から100万年後に、崩壊の危機に陥った羅震獄から羅震鬼達がやってきたが、これを認めず「神獄の箱」に封印して対処した。

神獄の章

700万年後、羅震鬼への対応に不満を抱いたゼロニクスによって「神獄の箱」の封印が解かれてしまったので、、事態収拾の為に「五光神」リュウガとシズクの息子である鬼吼神マキシウスを派遣。ゼロの監視の為に爆熱のザキエル天使ルリエルを派遣(自分は事態の推移を見守るだけ)

王我羅旋の章

やっと羅震鬼を受け入れる事決定し、羅震獄を再生させてマキシとゼロを「羅震獄双星神」として派遣する。さらにメビウスの記憶を消し、子どもの姿にして放逐した。

天地神明の章

九邪戦乱の章の邪神群との関与を疑われ、復活したメビウス達が天界に乗り込んできた。
「直訴に赴いたリュウガ達五光神に対し人質をとって追及できなくした」という噂が出回るほど性格が豹変してしまってるらしい。















ここからは天地神明の章4弾のネタバレを含むので注意
実は邪神群は、遥かな昔バランシールの半身デストールが生み出した、「人々の欲望にまみれた文明を破壊する免疫システム」であったのだが、やがて暴走して無差別に破壊を行う存在へと変化してしまった。バランシールは配下の十天闘神に命じて邪神群の駆除を開始、苦労の末にその殆どを倒した。そして九邪戦乱の章でアポロ達に撃破されたのが最後の一大グループだったが、僅かな残党が天界に侵入して秘宝「コアキューブ」を奪い邪神帝シンラ・メルタ・トロスとなった。隙を突かれて洗脳されたバランシールは、邪神帝の傀儡にされていたのである。
十天闘神の策で遂に正気を取り戻したが、力の大半を失ってしまい…

また公式が病気になりました。

ロリ神



残った力を歴代主人公達に託し「八大神羅神」が誕生、邪神帝はあっさりと滅び去った。
己の不甲斐なさを嘆くバランシールは天界の最高神としての力を八大神羅神に移植して引退するのであった…あれこんな話どっかで聞いたような?


関連タグ

神羅万象チョコ

pixivに投稿された作品 pixivで「調和神バランシール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 334995

コメント