ピクシブ百科事典

赤羽信之介

あかばねしんのすけ

台湾の人形劇「金光布袋戲」シリーズの登場人物。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 日本の男性名。赤羽信之介(タレント)など。
  2. 台湾人形劇金光布袋戲」シリーズの登場人物。本項で解説。


概要

「赤羽信之介、恩あらば恩に報い、仇あらば仇で返す。」

東瀛西剣流の軍師にして西剣流四天王の一人。
知勇兼備で弁舌に長け、強気だが責任感が強く、同僚や部下たちから人望を集める。
普段は冷静に戦局を展開するが、自ら武力を用いて戦うときは激しい一面を見せる事がある。

※東瀛(とうえい):中原の外海にある島国。モチーフは日本にあたる。

プロフィール

性別
初登場黑白龍狼傳 第1集
出身東瀛(とうえい)
根拠地西剣流中原支部、西剣流東瀛本部
身分西剣流軍師、西剣流四天王の一人
組織東瀛西劍流
上司炎魔幻十郎、桐山守
同僚宮本總司月牙淚、天宮伊織(いずれも西剣流四天王)
部下神田京一月牙嵐など多数
友人俏如來など
宿敵神蠱溫皇
武器赤羽扇、戒靈鞭、鳳凰刃


人物

東瀛西剣流の四天王の「朱雀」、属性は炎。剣術のほか、弓術にも優れる。
その容貌は威厳がありながら見目麗しい。西剣流の軍師として思慮が深く、緻密かつ慎重に策を実行する。情義を重んじ、恩と恨みがはっきりしている。恩には恩で報い、恨みには恨みで報いる。

初期は西剣流の祭司に協力して中原侵略に取り掛かり、各勢力との闘争を繰り広げた。
その後は恩返しのため、再び中原に入り、俏如來に助力する。

ライバルは神蠱溫皇であり、赤羽信之介は幾度も神蠱溫皇と知略の戦いをめぐらした。
二人の戦いは高く評価され、金光布袋戲シリーズの名シーンとして知られる。

関連イラスト

赤羽信之介
赤羽信之介


赤羽信之介
赤狂



関連タグ

金光布袋戲
西劍流 神蠱溫皇

pixivに投稿された作品 pixivで「赤羽信之介」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5493

コメント