ピクシブ百科事典

閑院宮孝仁親王

かんいんのみやたかひとしんのう

閑院宮孝仁親王とは江戸時代後期の皇族。
目次[非表示]

概要

閑院宮美仁親王の第一王子、生母は随願院(家女房)、幼称は寿宮。

プロフィール

続柄閑院宮美仁親王の第一王子
身位親王
敬称殿下
出生1792年6月17日(寛政4年4月28日)
死去1824年3月9日
配偶者鷹司吉子
特技茂宮、致宮、永宮、基宮、健宮、昌宮
父親閑院宮美仁親王
母親随願院(家女房)
役職式部卿


経歴

文化5年(1805年)に親王宣下と元服。文政3年(1820年)に式部卿、文政7年(1824年)に一品、同年に死去。

外部リンク

閑院宮孝仁親王 - Wikipedia

関連タグ

皇族 江戸時代 閑院宮

関連記事

親記事

閑院宮 かんいんのみや

兄弟記事

コメント