ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

閑院宮載仁親王の第二王子、陸軍の階級は陸軍少将。

プロフィール

身位皇籍離脱
敬称殿下皇籍離脱
出生1902年8月3日
死去1988年6月18日
配偶者一条直子公爵一条実輝の四女)
父親閑院宮載仁親王
母親載仁親王妃千恵子公爵三条実美の次女)


経歴

明治35年(1902年)に誕生。大正13年(1924年)陸軍士官学校を卒業した。同年に陸軍騎兵少尉に任官、大正14年(1925年)に公爵一条実輝の四女直子と結婚。昭和7年(1932年)の日中戦争では陸軍騎兵少佐及び北支那方面軍参謀として従軍。昭和20年(1945年)に父載仁親王が薨去し閑院宮を相続。同年に終戦を迎える。
昭和22年(1947年)に皇籍離脱し閑院春仁と名乗り小田原の閑院宮別邸に移住した。昭和33年(1958年)に閑院純仁と改名、昭和41年(1966年)に直子妃と離婚した。昭和63年(1988年)に死去した。江戸時代直仁親王が創始した閑院宮は断絶した。

系譜

父:閑院宮載仁親王
母:載仁親王妃千恵子公爵三条実美の次女)
妃:一条直子公爵一条実輝の四女)離婚
子女:無し

外部リンク

閑院宮春仁王 - Wikipedia

関連タグ

皇族 閑院宮 陸軍

関連記事

親記事

閑院宮 かんいんのみや

兄弟記事

コメント