ピクシブ百科事典

一条実輝

いちじょうさねてる

一条実輝とは明治時代から大正時代の華族、海軍軍人、後陽成天皇の男系子孫。
目次[非表示]

概要

侯爵陸軍中将四条隆謌の七男、爵位は公爵、貴族院議員。海軍の階級は海軍大佐。

生没年

慶応2年8月24日(1866年10月2日)-大正13年(1924年)7月9日

経歴

フランス留学の後の日清戦争日露戦争に参加し明治37年(1904年)にフランス公使館付武官、その後東宮侍従長、宮内省で典次長と祭官長に就任した。大正9年(1920年)に明治神宮宮司に就任。

家族

系図

後陽成天皇一条昭良醍醐冬基冬熙経胤輝久四条隆生隆謌一条実輝

系譜

父:四条隆謌
母:家女房
妻:一条良子(一条実良の三女)
女子:一条経子(一条実孝夫人)
妻:細川悦子侯爵細川護久の娘)
男子:一条實基(土佐一条家を再興、男爵
男子:佐野常光伯爵佐野常羽の養子で竹田宮恒久王の王女綾子女王と結婚)
男子:南部利英伯爵南部利淳の養子、利淳の娘南部瑞子と結婚)
女子:一条朝子伏見宮博義王妃)
女子:一条直子閑院宮春仁王妃)
女子:一条圭子(鍋島直方夫人)
女子:一条生子(伊達宗克夫人)
養子:一条実孝(実父は大炊御門師前)
養女:一条智光(実父は小倉英季)

外部リンク

一条実輝 - Wikipedia

関連項目

一条家 四条家 フランス 公爵 日本海軍 日清戦争 日露戦争 明治神宮

第24代一条家第25代一条家第26代一条家
一条忠貞一条実輝一条実孝

関連記事

親記事

一条家 いちじょうけ

子記事

兄弟記事

コメント