ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

公爵一条実輝の三女、母は細川悦子。

プロフィール

続柄一条実輝の三女
身位王妃→皇籍離脱
継承殿下→皇籍離脱
出生1902年6月20日
身長1971年4月3日
配偶者博義王
特技光子女王博明王令子女王章子女王
父親一条実輝
母親細川悦子


経歴

香淳皇后とは女子学習院の同級生で、昭和天皇のお妃候補であったといわれている。
1919年(大正8年)12月23日に博義王と結婚、翌年に北海道を訪れた。1男3女をもうけた。
関東大震災の時には皇族による被災者の慰問活動に参加する。
1931年(昭和6年)に鶴岡八幡宮に参拝する。戦時中には日本赤十字社の奉仕活動に参加する。
1938年(昭和13年)に夫の博義王と死別する。
1947年(昭和22年)に他の宮家と皇籍離脱。
1971年(昭和46年)に死去。

外部リンク

伏見朝子 - Wikipedia

関連タグ

皇族 王妃 伏見宮 一条家

関連記事

親記事

一条実輝 いちじょうさねてる

兄弟記事

コメント