ピクシブ百科事典

陰裂

いんれつ

女性器の割れ目の医学的呼称
目次[非表示]

女性器にある大陰唇の中央にある裂け目の正式名称。
俗に「すじ」、「ワレメ」と呼ばれることがある。
用法上、R-18や性的で際どいイラストに着くことが多い。

解説

女性の外陰部の一部「大陰唇」の裂け目の影響で、閉じた脚に圧迫されて出来上がったもの。
よく女性器の一部と誤解されるが、正確にはその周囲の肉が盛り上がって出来た溝である。
R-18なイラストを描く際にも、この辺りが誤解となって女性器の位置が本来の位置よりも前にあるように描かれてしまう原因となっている。

脚を開いて肉の盛り上がりが解消されると、そこから外陰部が見て取れるようになる。

二次性徴前は比較的股間の前面に現れるが、二次性徴と共に妊娠出産に対応するために骨盤の位置が後退するため、陰裂も股間の真ん中あたりにずれる。

うんちく

 第二次世界大戦以降の漫画の歴史の中で初めてこれを描いたのは、かの永井豪大先生。

関連タグ

女性 人体
女性器 すじ ワレメ

コメント