ピクシブ百科事典

雨崎優輝

あめざきゆうき

雨崎優輝とは、ニンテンドーDS用ゲーム「パワプロクンポケット13」に登場したキャラクターである。
目次[非表示]

概要

本項では裏サクセスに出演した場合についても触れる。・・・が、編集の都合で現在未掲載。

表サクセス

ゲーム開始時点では主人公(13)と同学年の混黒高校(本校)1年生。
父親の雨崎政重、妹の雨崎千羽矢との三人暮らし。ちなみに千羽矢は実の妹ではなく義妹である。
千羽矢に異性として好意を抱いているが、兄という立場と千羽矢の主人公(13)への気持ちを知る故か、自分の気持ちを伝えられずにいる。ただし、千羽矢バッドエンドルートでは彼女へ想いを打ち明けるシーンがある。
野球の能力は極めて高いものの「チワワみたい」(木村冴花)、「男としてみていない」(千羽矢)と言われるなど優男で精神面の弱さが目立つ。

主人公(13)とは小学校時代から野球をやってきた仲間であり、幼馴染であった。
主人公(13)が投手の場合は捕手、野手の場合は投手として登場するが、どちらの場合でも選手としての能力は非常に高く、エリートばかりが集まる混黒本校内でも戦力として期待されていた。
しかし野球でも主人公(13)に精神的に強く依存しており、1年目の夏に主人公(13)が怪我により開拓分校へ転校させられると先輩からの嫌がらせに耐えられなくなっていき試合でもミスが目立つようになる。そして2年目の春には自身の希望により優輝自身も開拓分校に転校することとなった。

以降、主人公(13)とともに混黒本校野球部を校内戦で倒すべく共闘したが、その過程で主人公(13)へのライバル心に目覚め最終的には千羽矢の後押しもあって、開拓分校が独立する直前、2年目の末に再び混黒本校へ転校した。

その後、主人公(13)と優輝は夏の甲子園地方予選の決勝で対決することとなる。捕手・投手のどちらの場合でも非常に高い能力でプレイヤーの挑戦を阻む。
余談ではあるが、この試合で流れるBGM「逆襲の時!」は展開の熱さも相まって歴代屈指の名曲の一つとされ、プレイヤー間での評判も高い。

エンディングでは主人公(13)と同じくドラフト指名を受けるのだが、主人公(13)と対決する前に基礎から鍛えなおしたいとプロ入りを拒否、大学に進学している。

関連タグ

パワポケ 雨崎千羽矢

もしかして→豆しば

pixivに投稿された作品 pixivで「雨崎優輝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43775

コメント