ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ChromiumはオープンソースのWebブラウザのプロジェクト名で、GoogleChromeX-ironMicrosoftEdge(後期)、Opera(15以降)などはこのソースコードを引き抜いて開発された。


この系統のブラウザは再起動コマンドが共通しており、アドレスバーに「chrome://restart」と入力することで再起動する。


ライセンスはごちゃごちゃで、Googleが作ったところはBSD、それ以外はMITライセンスだったりLGPLだったり、MPL/GPL/LGPLのトリプルライセンス、マイクロソフトのオープンソースライセンス、Microsoft Public Licenceだったりと様々。組み合わせられているライブラリがそれぞれ別々のライセンスになっている(基本的にはどれも「ライセンスの規定に従う限り、誰でも自由に使ったり、改変したり、再配布してもよい」ということは同じで、要求している制限がそれぞれ違う)。


なお、Chromiumは他のオープンソースのブラウザと違って公式ページに公式リリース版にあたる実行ファイルがなく、ソースコードのみ公開している。実行可能な形式で配布されているものは有志がビルドしたもので、Google公式のものではない(公式リリースが欲しければChromeを使ってくれ、ということなのだろう)。


関連タグ編集

Webブラウザ, ブラウザ, GoogleChrome, MicrosoftEdge, Opera

関連記事

親記事

WEBブラウザ うぇぶぶらうざ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1282

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました