ピクシブ百科事典

Doomfist

どぅーむふぃすと

Blizzard社のヒーロー型FPSゲーム『overwatch』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

本名 アカンデ・オグンディム
年齢 45歳
職業 傭兵
活動拠点 ナイジェリア、オヨ州
所属 タロン
ロール オフェンス


経歴

テロ組織「タロン」の幹部の1人で、3代目ドゥームフィスト

元々はナイジェリアの義肢設計会社の御曹司で、アフリカ中でも名だたる格闘家だったが、オムニック・クライシスによって腕を失った事が原因で格闘家の道が閉ざされてしまった。
その後、2代目ドゥームフィストに傭兵の道を進めらえ、そしてタロンに誘われた。
しかし、2代目のやってることが小さすぎ、不満を感じたアカンデは2代目を殺害。3代目ドゥームフィストとなる。

タロンでの地位を確実なものにした彼だったが、ある時、オーバーウォッチのストライクチームに敗北してしまい、自身は投獄されドゥームフィストは博物館に寄贈されてしまう。

…そして数年後、脱獄した彼はドゥームフィストを取り返し、再びタロンの重鎮としてかつての座に返り咲こうとしてる。

概要

近接系の『オフェンス』だが、他のヒーローとはかなり毛色の違う玄人向けヒーローで、左手の「ハンド・キャノン」と右手の「ドゥームフィスト」を使用して闘う。
唯一の射撃武器である「ハンド・キャノン」は、リロードができない代わりに弾が自然回復するもので、牽制用の意味合いが強い。
「ドゥームフィスト」は、跳躍し地面に衝撃波を放つ「サイズミック・スラム」アッパーカットで上昇する「ライジング・アッパーカット」、貯め動作の後、前方に突進する「ロケット・パンチ」があり、アルティメットの「メテオ・ストライク」は天高く飛び上がった後、急降下して範囲内の敵を攻撃する奇襲技である。また、「ドゥームフィスト」を使用する技が命中時に時間経過で消滅するシールドを取得できる技「攻撃は最大の防御なり」を所持している為、暴れれば暴れるほど硬くなるとかなり特殊。

使い方を把握できれば強いが、あまり立ち回りを把握できないと右腕のデカいおっさんでしかないので、難易度はかなり高い。

関連タグ

ドゥームフィスト(表記揺れ)
overwatch/オーバーウォッチ

pixivに投稿された作品 pixivで「Doomfist」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 99571

コメント