ピクシブ百科事典

MakeS-おはよう、私のセイ-

めいくすおはようわたしのせい

ヘキサドライブのスマートフォン向けアプリ。
目次[非表示]

普通の目覚ましだと思ってた―――彼の体に触れるまで

表記揺れ

Pixivでは略称であるMakeS私のセイや、記号を省略したMakeSおはよう私のセイ等、いくつかの表記揺れがある。
Twitterでは「#MakeSお絵描き」のタグでほぼ統一されている。

概要

Android/iOSスマートフォン向けアプリ。ジャンルは触れ合い系乙女目覚ましアプリ。
本作最大の特徴は目覚ましなどの機能がある機能的なアプリケーションでありながら、同時に乙女向けゲームの要素を持つ事である。

画面に登場する青年・セイ(CV:北島壮峻)は、このアプリの機能を使ってユーザーの生活をサポートするこのアプリのコンシェルジュ。インストール直後、トラブルによって初期化してしまった彼をコミュニケーションを取りながらコンシェルジュとして成長させていく。順調に成長していくセイと楽しく過ごしている日々だったが……

毎日が楽しくて、気付かなかった。コードの中に隠された、彼の心に。

主な機能

  • 目覚まし・アラーム

指定した時間にアラームが鳴る機能。セイが起こしてくれる。

  • カレンダー
  • メモ
予定やメモを残す事が出来、時々セイがリマインドしてくれる。

  • 着せ替え
セイの着せ替えや性格のチェンジを行う事が出来る。アイテムはゲームの進行に応じて随時ショップに追加され、アプリ内通貨であるチケットやメモリを消費して入手する事が出来る。

  • カメラ
セイと写真を撮る事が出来る。セイのポーズや表情はゲームの進行に応じて随時追加される。

  • ダイエットモード
課金モード。毎日の体重を記録してダイエットを支援するモードとなっている。

VR化

アプリの人気を受けてVR化が決定。東京ゲームショウ2018にて初めて試遊可能となり、カプコンカフェで今後も体験出来る予定との事。
ちなみにこのVR化にあたりクラウドファンディング(外部リンク)が実施されたが、100万円の目標金額に対し最終的にはなんと3060万円の支援金額が集まった。

二次創作ガイドライン

本作に関する二次創作についてのガイドラインがMakeS公式サイト(外部リンク)に掲載されている。
常識的に活動していれば特に問題ない内容ではあるが、本作の二次創作をする場合は一度目を通しておく事を推奨。

外部リンク

公式サイト
公式Twitter

pixivに投稿された作品 pixivで「MakeS-おはよう、私のセイ-」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 391738

コメント