ピクシブ百科事典

NOeSIS-嘘を吐いた記憶の物語-

のえしすうそをついたきおくのものがたり

cutlassが制作したフリーゲーム。「NOeSIS」の一作目に当たる。
目次[非表示]

ストーリー

瞳を見つめるだけで、相手の記憶を捉えることの出来る少女。
赤く塗られた不気味な二体の人形を、両親と思い込んで暮らしている幼馴染。
微笑むだけで人を操る、病弱な妹。

どこか欠けた少女達と出会い、そして不思議な事件に巻き込まれていく主人公。
それは遠い日の思い出を指先でなぞるように、ゆっくりと彼の心を蝕んでいく。

切なく、どこか懐かしい、記憶の物語。

登場キャラクター

時雨
物語の主人公、成長と共に正義感が人一倍強くなっていく。

こよみ
家族思いの主人公の幼馴染。
不在の両親の代わりに、主人公と妹の憂姫の面倒を引き受けている。

千夜
主人公の一つ上の学年、任期切れの元生徒会長。
自分の事を幽霊と自称する、少し変わった異能力者。

憂姫
主人公の妹で、過去に負った事故で両手足が不自由。


女子バスケ部の部長、こよみの友人。

外部リンク

NOeSIS~嘘を吐いた記憶の物語~

関連タグ

フリーゲーム
NOeSIS

pixivに投稿された作品 pixivで「NOeSIS-嘘を吐いた記憶の物語-」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12217

コメント