ピクシブ百科事典

PSI-サイ-

さい

超能力(PSI)を得た少年少女達の物語。comicoにて火曜に更新。
目次[非表示]

登場人物(ネタバレ注意)


平井

主人公。中学一年生。中盤まで作中最強のPSIの使い手だと言われるほどに強い。どちらかというと出力よりコントロールが神業的だと恐れられる。
頬を覆い隠す程の長いもみあげが特徴だったがバッサリと切る。そして今の主な特徴は左頬の傷跡。

性格は面倒臭がりで超がつく平和主義。よく口にする四字熟語は「日々平穏」である。しかし友達思いでありその友達が抱える問題を解決する為なら面倒事にも突っ込んでいく。

怒りで我を忘れると殺意が膨れ上がり周りが見えなくなる事がある。飯田が言うに本性は「ド肝の据わったドS」らしい。

オーラの色は赤やオレンジ。怒り状態やユグの実の効果でドーピングされた状態だと紫や濃いピンクになったりする。

別名称は平泉 モブ泉 ヒラなど。

大友

準主人公。平井達とは小学校の頃からの腐れ縁で友人。そしてクラスメイト。感知能力(センサー)持ちで「逸材」らしい。なのでクレインからも一目置かれている。因みに感知能力とはPSIを感知する能力の事。

特徴と性格は彼の父親曰く「勝気で内気で根暗で計算高くて愛想なしで無口で人付き合いがヘタで不器用でゲーム廃人みたいに寝不足ぎみな顔をしたカッパヘアー」「本当は優しくて賢い正義感がある芯の強いいい子」。

オーラの色は緑。

別名称は大ホモ カッパ かっ君

鎌池(かまいけ)

敵。平井の幼馴染。自分でも知らずうちにPSIを使えるようになっていた。ひょんな家庭の事情から誤った方向に力を振るってしまう。

PSIを得るきっかけとなりそして家庭を壊された事に繋がっている平井を嫌い、幾度と無く殺しにかかるが失敗に終わっている。

特徴は黒髪にこめかみの両側にあるシルバーのメッシュ。性格はキレやすい。意外と自分の恋愛事情には鈍くない。

オーラの色は紫や青。

アダ名はカマ カマ吉 かまちょ サル モン吉 ばかまちょなど。


日渡

メインヒロイン。平井の幼馴染でありクラスメイト。平和な娘だが賢く、良くも悪くも察しがいいので日渡を危険に晒したくない平井には冷や汗ものだった。本人は平井の事が好きで協力したいと思っている。

食欲旺盛で机の上に置かれていた食べ物が次のコマには無くなっていたり、オーダーを受けた店員がどん引きする程の大食いである。
そして本人は否定しているが、友人である平井と大友が登場する漫画を描いていたりと所謂「腐って」いる。
特徴はちょろっと出た前髪や茶髪など。

幾度かPSIを使っており、作中最強レベルのチャイカが鳥肌になり「殺せない」と思わせるほど。ただ、それは未来から来た「誰か」であり日渡本人ではない可能性がある。その誰かは、とある人物を探している。

オーラの色はピンク。

別名称腐渡 ひまわり 日替わり 果てしなき胃袋(インフィニットストマック) ぴわたり ひわったりさん

サブヒロイン。平井達の幼馴染。クラスメイト。
特徴はウェーブのかかった金髪。性格は能天気で「バカ」。平井が好き。腹黒い一面もあり親友兼恋敵の日渡を蹴落とそうとしている。


別名称ジーヒリ 東中学の諜報員 毎日能天気(エヴリディノーテンキー)

柴田

平井達の幼馴染。IQ150に加えインフラオタク。
特徴は黒の短髪に眼鏡。カマ兄から貰ったレンズ青い眼鏡をかけている事が多い。鎌池ら銀の人質だが超能力に興味を持っており、鎌池のPSIを鍛え上げた監督(?)でもあり、銀の計画を具体的なものに練り上げた張本人。

アダ名はハカセ君 歯ァ貸せ

江口警部補

刑事。平井が唯一警察で信頼を寄せている人物。

岩代鑑識係員

鑑識。デンジャラスメガネ。超能力に対する関心が強い。

姫ノ樹カリン

平井達のクラスに心理カウンセラーとしてやってきたが実は警察の裏権力所持者。若い頃は超絶可愛いかった。必殺技はおだまりキッス。

和田

江口を信頼している刑事。ネギが苦手。

カマ兄

鎌池の義兄。銀のトップ。ヅラと変なメガネを大量に所持している。指揮能力で特定の人間に対し高いカリスマ性を持つ。

ぶーちゃん

銀の手下。

麻生

元銀メンバー。腹黒弁護士。

Ag

銀と繋がりがあるバンドグループ。

池野恋(いけの れん)

PSIを使う度に血を流す謎の女性。

瀬川

平井達の元担任。半殺しにされ意識不明で入院中。

飯田

大友の師匠という名の手下。元銀のトップの一人。
超能力者を憎み、大友を殺そうとした事がある。

チャイカ

鎌池のことが好きでパートナーもしくは嫁にしたいと思っている少女。クォンにはワガママだと呆れられ、鎌池にはストーカーだとウザがられるがそれでもめげない。
クレインを除けばネイムレス最強の超能力者である。
特徴はユグの実の匂いがついた帽子に金髪。片言で喋る。どうでもいい時だけ喋りが流暢。

オーラの色は緑と青の中間。

クォン

ネイムレスに属しているPSIs。
使う能力は精神捜査(サイコスキャン)記憶操作(メモリーハック)。これはESP系のPSIな為対人戦闘には向かない。
特徴は目元が隠れるほどの長い前髪。そして性格は面倒臭がり。

オーラの色は黄色。

大友からギャルゲーの主人公というアダ名をつけられる。

クレイン

ネイムレスのエージェントでPSIs。義妹のチャイカを溺愛する残念イケメン。使う能力は主にフィーリングハックで人や動物の感情、意識、五感に干渉し操る事が出来る。潜在能力(ポテンシャル)は計り知れないが運動神経は良くない。
特徴は首輪らしきものをつけているオッドアイの金髪。多分変態のロリコン。

オーラの色は青や緑。

R・E・D

ネイムレスの最終対処。

オーラは青や紫だが目の色は赤い。

キャリー・スペイセク

R・E・Dの二人をPSIsに導いてしまった、歴史上初めて確定された超人類。

アーサー

ディビジョンSの青年。麻生の息子。

用語説明


PSI(サイ)

超能力の事。その力を使える者を作中でPSIs(サイス)と呼ぶ。突然目覚めたのか、はたまた身体の奥底で眠っていたのか…平井、大友、鎌池君ら本人達にも不明であるがそれは負の感情を強め、自制心を無くすという。能力を使える量にも限界があり、枯渇し底をつくと死んでしまう。
人や物を浮かす、飛ばす、叩く、バリアを張ったりすること等は出来るが、慣性や自重を操ることは不可能。(もし仮に自重を操る能力があるのであれば、それは浮遊能力(フローティング)と呼ばれる。)能力者に直接触れるとバリアの効果は著しく低下する。
普通超能力者は幼年期に覚醒が始まり、身体がPSIに耐えられるように成長するが、成人以降PSIに目覚めてしまった者は後期覚醒型PSIs、寿命以外で死なない者は超人類といわれる。

銀(イン)

鎌池とカマ兄が率いる不良グループ。以前はカツアゲやボランティア等内容が幅広く「今まさにやりたいことをやる」グループだった。

UNKNOWN

家族構成、系譜、転居記録、給与明細、携帯電話やパソコンのID、アドレス及びネットのアクセス先、検索記録、預金通帳暗証番号など日本に居住する者のありとあらゆる情報を網羅し、検索対象に関連した情報を瞬時に引き出すシステム。

ネイムレス

対超能力者組織。世界各国に存在するPSIsの発見、監視、状況を作っての観察。結果によりネイムレスへ勧誘するがケースによっては抹殺もありえる。その中に超能力者暗殺部隊R・E・D等がある。

【内部構成】
上層部
ディビジョンS 情報収集、計画。
ディビジョンQ 超能力者の探索。
ディビジョンR 情報処理、伝達。
ディビジョンT 実働部隊。
R・E・D   最終対処。主な任務はネイムレスの上層部が危険と判断したPSIsの暗殺。それはネイムレス内部のPSIsも同様である。

ノーファイルズ

キーワードはウィルスチャイカ消えた町。八年前、クレインがディビジョンQに所属していた頃に発生した事案。そこで彼が目にした消滅の光。その光の正体は…?

ユグドラシルの実

通称ユグの実。弱い衝撃ではPSIsを回復させる薬となるが、強い衝撃を加えられるとPSIsの超感覚を麻痺させる。これを使ってから精神力を枯渇させる(PSIを使う)と簡単に死ぬらしい。

pixivに投稿された作品 pixivで「PSI-サイ-」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21681

コメント