ピクシブ百科事典

R-2パワード

あーるつーぱわーど

R-2パワードとは、スーパーロボット大戦シリーズに登場するリアルロボットである。
目次[非表示]

概要

R-2に、重金属粒子砲であるハイゾルランチャーのほか、大型の実体シールドといったプラスパーツを装着した砲撃戦用のパーソナルトルーパー
パイロットは、ライディース・F・ブランシュタイン
SRXの動力源となるトロニウム・エンジンを搭載しており、合体時にはSRXのメインエンジンとして重要な役割を果たす。
トロニウム・エンジンの出力が不安定であり、R-2パワードの状態では出力を50%以下に抑えている。
R-2にはT-LINKシステムが無いため、念動力者でなくても乗ることはできるが、SRX合体時にトロニウム・エンジンの出力調整と機体のダメージコントロール、さらにR-1R-3パワードのパイロット(リュウセイ・ダテアヤ・コバヤシ)のメディカルチェック等全て一人で行わなければならないため、パイロットには一流以上の技量が必要になる。
武装が増えたものの、機動力はR-2と同じく低いままとなっている。

スペック

分類:試作パーソナルトルーパー
形式番号:R-2P
全長:24.2m
重量:152.4t
動力:トロニウム・エンジン
装甲:ゾル・オリハルコニウム
基本OS:TC-OS
開発者:カーク・ハミル
製造:マオ・インダストリー
所属:地球連邦軍極東支部SRXチーム

武装

バルカン
ビームソード
マグナ・ビームライフル
有線式ビーム・チャクラム
以上の武装はR-2と同じ。

ハイゾルランチャー
両肩に5連装・2門が装備される重金属粒子エネルギー砲。集束モードとバースト(散弾)モード2種類の射撃モードを持つ。

防御装備

シールド
Iフィールド(α)
ABフィールド(OGシリーズ)

必殺技

ラウンド・チャクラム(αシリーズで使用)
フォーメーションR

関連タグ

超機大戦SRX スーパーロボット大戦
R-2 ライディース・F・ブランシュタイン

pixivに投稿された作品 pixivで「R-2パワード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8329

コメント