ピクシブ百科事典

YF-23ブラックウィドウⅡ

ぶらっくうぃどうつー

「YF-23ブラックウィドウⅡ」とは、『マブラヴオルタネイティヴ』に登場する戦術機の一種である。
目次[非表示]

データ

形式番号YF-23 PAV-1(1号機)、YF-23 PAV-2(2号機)
開発ノースロック社、マクダエル・ドグラム社
武装
  • 近接戦闘短刀×2
  • 兵装担架×6
  • XCIWS-2B試作近接戦闘長刀
  • XAMWS-24試作新概念突撃砲
  • XM-9試作突撃砲装着型短刀


概要

1983年に発令された「ATSF計画」でノースロック社とマクダエル・ドグラム社が共同開発した第3世代戦術機
2機が開発されており、1号機は「PAV-1"スパイダー"」2号機は「PAV-2"グレイ・ゴースト"」と呼ばれている。

ステルス性能と近接格闘戦能力は同じ時期に開発されたYF-22を上回っており、模擬戦で勝利したことから正式採用が確信されていた。

しかし、米国の対BETA戦略がG弾の運用に転換したことで不採用になってしまい、YF-22が正式採用されることとなった。

やがて米国各地の航空博物館に展示されることになった。
ユーコンにこの機体が運び込まれており、ユウヤたちに公開されるという状態でTE本編に登場した

関連イラスト

YF-23 ブラックウィドウⅡ
廃墟の戦場


ブラックウィドゥⅡ
シークレットミッション!



関連タグ

マブラヴオルタネイティヴ トータルイクリプス
戦術機 第3世代戦術機 F-22Aラプター 不知火・弐型

関連記事

親記事

第3世代戦術機 だいさんせだいせんじゅつき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「YF-23ブラックウィドウⅡ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3372

コメント