ピクシブ百科事典

×喰零

ばつばみれい

×喰零とは、アニメ「賭ケグルイ」のオリジナルキャラクターである。、

概要


CV:朴璐美

TVアニメ2期のオリジナルキャラクターである。
男子の制服を着た女性で、他百喰一族の世話係として百花王学園に転入してくる。
他百喰一族と異なり、代表ではない。
幼少期は長い髪が確認できる。

桃喰綺羅莉によると、×喰家は百喰一族から追放された「はぐれ者」であり、百喰一族を恨んでいる可能性があると示唆されている。
しかし、綺羅莉への保険として等々喰定楽乃に連れてこられた。
百喰一族の選挙戦を手配するなどのサポートをする一方、学園内で家畜制度による不当な扱いを受けている多くの生徒を助け、憧れの的となっていく。
また、それらの生徒や鈴井涼太から感謝の言葉やお礼の品といったものを受け取り、優しさに触れることで、自身に何らかの戸惑いを感じる描写が見られる。

また、「公共財ゲーム」の際、豆生田楓
「お前はお前が破綻させてきた相手に良心の呵責を覚えるのか?」
という質問の返答として
「良心の呵責が無いことに呵責を覚える」
と言った蛇喰夢子に対して、


「本気で言っているのか?」
「絶望の淵に落ちた者の末路を知りながらお前は…!!」


と感情をむき出しにして激昂した。

終盤で、生徒会や百喰一族、夢子、早乙女芽亜里、鈴井らを黒い手紙で招き、自身がオークショニアであるギャンブル「100票オークション」を開始。
オークショニアでありながらも自らギャンブルに参加し、入札の票数を吊り上げるイカサマを行っていた。
商品である100票を30億で買い取ると交渉してきた夢子の行動を見ると、
自らのレゾンデートルを体現するかのように髪型と目つきを変えた。
この際、アニメ2期開始時からずっとはめていた手袋を外したことにより、
両手の甲に✕印の入った「喰」の字の刺青が確認された。

一族のはぐれ者となった×喰家の人間である零は、その扱いを仕方がないものとして受け入れていたが
初めて自分を人間として見てくれた夢子の姉に心を開く。
しかし、ギャンブルに負け続け日に日にやつれ、
最終的に倒れた夢子の姉を見た零は、百喰一族を恨むようになり、今回のギャンブルで復讐することを決めた。

夢子の意思でギャンブルを続行し更なる票の獲得を企てたが、夢子の策略により、
会場にいる全員が1票で入札をやめ、100票を獲得するという事態が発生し、零は最終的に全ての票を失う。

オークション終了後、夢子の『賭ケグルイ』の精神と夢子の姉の言葉の意味を理解し、
自身の一族の名を賭けた1度きりのコイントス勝負を夢子に挑むが、
裏表を当てられずに敗北する。
しかし、零自身が前向きに生きることに目醒めたことで、綺羅莉は零に一族の名を与えることを許し、
以降は女子の制服を身につけ、女性らしく化粧をして学園生活を過ごしている

関連タグ

賭ケグルイ 百喰一族

pixivに投稿された作品 pixivで「×喰零」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4418

コメント