ピクシブ百科事典

鈴井涼太

すずいりょうた

『賭ケグルイ』の登場人物。

概要

CV:徳武竜也
蛇喰夢子のクラスメイト兼ボーイフレンド。私立百花王学園2年華組。クラス委員長(面倒事を一方的に押し付けられただけ)。クラスメイトの早乙女芽亜里に「ポーカー」で敗北し、ちょうどボーダーラインのワースト100になってしまったことで、家畜の男子版・「ポチ」(家畜の女子版は『ミケ』)になってしまった。家畜に堕ちた後は、散々な学園生活を送ることになるが、そこに夢子が転校してきたことで、状況が一変する。

小心者で発想は常人な域を超えず、博才は皆無に等しいなどギャンブラーにはお世辞にも向いているとは全くいえないが、表面的なゲーム進行、計算や確率に関しては察しが早く、読者への解説を担うワトソン役にはなっている。

クラスではクラス委員長を務め、夢子に学園を案内する役割を仰せつかる。その際、学園内の階級制度とギャンブルについての説明を行い、夢子の身を案じた。しかし、「投票ジャンケン」の際は芽亜里側の片棒を担がされていた。決着後に夢子がそのことを知っていたことを知り、謝罪して学園を去ろうとするが、「おかげで刺激的なギャンブルができました!」と夢子から500万円も与えられた。夢子の圧倒的な博才を目の当たりにして以降、彼女に絶大な信頼を寄せることになる。また、物語が進むにつれ夢子に好意を抱き始めて、芽亜里ともいい雰囲気になりつつあるが、お人好しな性格が高じて優柔不断という結果になってしまい、関係は結局どちらとも進展していない。

夢子を筆頭に常軌を逸したギャンブラーたちが敵味方関係なく横行する本作において、数少ない一般的思考と良心の持ち主。他人思いの心優しい性格で賭ケグルイの良心とも言うべき存在であり、家畜と成り下がった生徒たちへの加虐に加わる事も全く無く、ギャンブル狂な夢子によって家畜・ミケに陥落させられ、自身を虐げた芽亜里にすら報復行為も全くせず、自分の手元に届いた2億6千万円もの小切手を躊躇なく返却している。また、第三者という地味なポジションのためなのか、桃喰綺羅莉を筆頭とする有力者や猛者たちから雑魚キャラ・モブキャラ扱いされることも少なくないが、それを怒る様子も全く見せていない(いい気分には流石になっていないが……)。逆に彼のその良心と善良さは人生そのものを賭したギャンブルに身を投じる猟奇的な夢子や芽亜里にとっては大変好ましい人間味溢れる魅力であり、彼女たちの精神的なオアシスにもなっている。これらを通じていい意味でも悪い意味でも、彼は本作随一なお人好しすぎる男子であり、彼女たちからは絶大な信頼関係を寄せられている。

関連タグ

賭ケグルイ お人好し 良心 常識人 第三者 優柔不断 小心者

pixivに投稿された作品 pixivで「鈴井涼太」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 648127

コメント