ピクシブ百科事典

生志摩妄

いきしまみだり

賭ケグルイの登場人物の一人で、スピンオフ作品『賭ケグルイ妄(ミダリ)』の主人公。
目次[非表示]

「誰がどう考えたって撃つ一択!さあ、撃て!ほら、撃てぇ!」

CV:伊瀬茉莉也(アニメ)
演:柳美稀(ドラマ)

概要

百花王学園高等部2年。生徒会役員であり、美化委員長を務める女子生徒。
左目の眼帯や多数のピアスに両腕の包帯、そして本物の拳銃を所持するなど、学園の規律と風紀を正す美化委員の長とは思えない人物。
生死を賭けたリスクとスリルに快感を覚える危険人物で、下手をすれば自分が死ぬようなルールを平気で設けるという、奇人・変人が多い本作の登場人物の中でもトップクラスでヤバい奴。

かつて桃喰綺羅莉とのギャンブルに敗北して3億円の損失を被った際、手持ちの金がなかったため、左目を3億円で買い取ると言い出した綺羅莉の前で自ら抉り出し、差し出した。それ以来、強い相手に征服されたい、負けたいと言う形で自分が傷つくことを望み、死ぬことさえ厭わないという異常な自虐欲求を抱くようになった。
そして「生徒会に入れば、いずれ殺してあげるわ」という綺羅莉の条件を呑んだ形で生徒会に入り、今現在に至っている。

「家畜」となった蛇喰夢子に絡んでいた木渡潤ロシアンルーレットの勝負を持ち掛けて結果的に追い返したことで夢子に感謝され、夢子に興味を抱くようになる。
後日、夢子(と鈴井涼太)を地下の取調室に拉致し、夢子を相手にカードゲームとロシアンルーレットの複合ゲームであるESPゲームを行った。

本来は頭の回転が速く、鋭い洞察力を持つ人物であり、生徒会役員として学内トップクラスの卓越したギャンブルの腕前を持つのだが、自分の快楽を優先してしまう性質であるが故にわざとゲームに負けようとしたりルールを無視したりする為、ギャンブルそのものに快楽を見出す夢子にとって「最も嫌いなタイプの人間」であり、彼女からは「あなたはギャンブルを楽しんでいるのではない。ただの死にたがり!」と嫌悪されている。
が、当の妄は夢子に真意を全て見抜かれた上で敗北した事で夢子を「理想を超えた存在」「女神様」とご執心であり、本編・番外編問わず夢子に絡んでは袖にされている。それでもなんだかんだと言って多少は構ってもらえていたのだが、蟲喰恵利美との「指切りギロチン」勝負で最後に残った紐を2本とも切ってギャンブルを台無しにしてしまったために夢子を完全に怒らせてしまい、決定的な絶縁を申し渡されてしまった。

尚、自分が傷つく、死ぬ事に対する快感から彼女はマゾヒズムの傾向があるが、本人曰く「単純な痛みや拷問はもう卒業している」らしく、また無視されるのは耐えられない模様。

関連動画



関連項目

賭ケグルイ 蛇喰夢子 早乙女芽亜里 桃喰綺羅莉 SM
スケバン ヤンキー DQN コルトパイソン ロシアンルーレット

関連記事

親記事

賭ケグルイ かけぐるい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「生志摩妄」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 292402

コメント