ピクシブ百科事典

桃喰綺羅莉

ももばみきらり

桃喰綺羅莉は、賭ケグルイの登場人物である。

「百花王学園は私が作った私の水槽(アクアリウム)――」

概要

CV:沢城みゆき(アニメ)
演:池田エライザ(ドラマ)

百花王学園高等部3年。同校の生徒会長であり、百喰一族の本家たる桃喰家の現当主。
本編から約2年前、桃喰家の家督を継ぎ、百花王学園の高等部に編入した彼女は、当時の生徒会長とのギャンブルに勝利して新たな生徒会長に就任すると、生徒会への上納金に基づく階級制度や家畜(ポチ・ミケ)制度、人生計画表などの「改革」を断行し、瞬く間に学園を掌握。更に、卒業生を含めた貸金・借金のしがらみを一元化することで、政財界に対する学園と生徒会長の影響力を絶大なものとした。
鈴井涼太によれば、階級制度のようなスクールカーストや差別意識は以前から存在したそうなのだが、綺羅莉の会長就任後はそれらが一気に激しくなったとのことである。

性格は奔放かつ好奇心旺盛で、「自分の目で見たことがないもの」や「自分が理解できない相手」に強い興味を抱く傾向にある。しかし、彼女の好奇心の旺盛さは常軌を逸しており、自分の好奇心を満たすためなら、常識や倫理、良心といったものに一切囚われることがない、常人には理解しがたい思考を持つ。
それを物語るのが、生志摩妄の左目にまつわるエピソードである。自分とのギャンブルに負けた妄が3億円の負債を支払えないと知ると、「眼球の裏側を見たことがない」という理由で「あなたの左目を3億円で買い取る」と言い出し、何ら躊躇することなく翌日の放課後に摘出手術を手配しようとした。(その直後に妄が自分の手で左目を抉り出したため、未遂に終わったが)

百花王学園にやってきたのも、資産家の子女が集うこの学園を支配することで政財界へのパイプを作り、いずれはこの国そのものを手中に収め、弱肉強食と下剋上が混在する、正に力が物を言う世界を作り上げるという壮大な野望のためなのだが、その動機も「どうなるのか興味深いから見てみたいから」であり、綺羅莉にしてみれば自分の水槽(アクアリウム)を観察するようなものに過ぎない。
蛇喰夢子の登場後は考えを一変させ、生徒会を解散。全校生徒と各分家の代表者たちを巻き込んだ、百花王学園生徒会長と桃喰家当主の座を賭けた生徒会長選挙を開催する。

こうした狂気にも似た好奇心と、自分の地位や築き上げてきたものを無にしかねない行動を平然ととる異常な精神性から、一族の中には綺羅莉が桃喰家の家督を継いだことに反対している者は多く、等々喰定楽乃に至っては綺羅莉に激しい憎悪を向けている。

アニメ版第一期の最終回では、負けた方が学園を去るという条件で、オリジナルギャンブル「運命のタロットカード」で夢子と直接対決し、引き分けている。

関連タグ

賭ケグルイ 百花王学園 百喰一族
桃喰リリカ 五十嵐清華 黄泉月るな 西洞院百合子 豆生田楓 生志摩妄 夢見弖ユメミ
蛇喰夢子 早乙女芽亜里

関連記事

親記事

賭ケグルイ かけぐるい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「桃喰綺羅莉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1141012

コメント