ピクシブ百科事典

「ニゲテ」

にげて

「ニゲテ」とはぬーん氏により制作された探索型ホラーアドベンチャーゲームである。フリーゲームのため無料でプレイ可能。
目次[非表示]

ぬーん氏により制作された探索型ホラーアドベンチャーゲーム。
推奨年齢は15歳以上(高校生~)。
プレイ時間は1時間程度。
EDは全4種。
僕は、逃げなくてはならない。

あらすじ

「ニゲテ」
頭の中で誰かがそう呟く。
・・・・・・・・・・そうだ、僕は逃げなくてはならない。逃げなくてはいけないのだ。
けど、あれ?何から逃げていたんだっけ?

ゲーム概要

プレイヤーは主人公「S」となって不可思議な空間を探索しつつ、時折出現する謎の怪物から逃げることになる。いったいこの場所は何なのか、主人公を追いかけてくる怪物は何者なのか、そして主人公は何から「逃げて」いるのか……。

登場人物

主人公(S)
プレイヤーキャラクター。一人称は「僕」。そこそこ裕福な家庭の生まれで、苦労知らずの優等生。
気がついたら知らない場所におり、突然現れた「何か」から逃げつつ周囲を探索することに。次第にそこが見覚えのある場所だと気づき始め、見覚えのある「誰か」と会話する内に記憶を取り戻していく。しかし、同時に狂気性も見せ始める。

ヒロイン(A)
真っ白な髪色をしたポニーテールの少女。主人公の記憶にある人物のようだが、顔は見えない。後に素顔を見せるが、それは主人公も怯えるほどの禍々しいものだった……。

謎の怪物
随所で出現し、主人公を追いかけてくる謎の怪物。明確な自我を持っており人語を解する。捕まった場合、主人公は大きな腕で掴まれて胴体を千切り潰されてしまう……。

クラスのマドンナ
黒髪ロングの少女でセーラー服を着ている。主人公をデートに誘うなど好意を見せる。

ネズミ
妙に手足が長いけどネズミ。噂話が大好きだが、自分がその対象になることは嫌う。

主人公の父親
頭のいい息子を信頼しているが、彼の生き方については否定も肯定もしない。父親の言葉で息子が足を踏み外すことを恐れているようだ。

主人公の母親
息子を第一に思う人物。主人公が余り良い噂を聞かない「誰か」と一緒にいるのを快く思っていないようだ。

ヒロインの父親
いわゆるDV夫。母親がいなくなってしまってから豹変してしまったという。

???
エンディング直前で登場する謎の少女。曰く「頭のイカレた」人間らしい。

ねこてきさん
可愛い可愛い普通の猫。エンディング後の隠しシナリオに登場する。


犬。エンディング後の隠しシナリオでは操作可能。

注意

・暴力、グロテスクな表現あり。
・一部脅かし要素あり。
・ゲームフォルダ内に添付されている注意事項等に必ず目を通すこと。
・ゲームをプレイするには「RPGツクールVXランタイムパッケージ(RTP)」が必要あり。

関連タグ

フリーゲーム

公式サイト

「ニゲテ」

ネタバレ

※以下は『ニゲテ』の重大なネタバレを含みます!
























実はこの場所は、主人公が見ている夢の中だった。主人公はクラスのマドンナに告白されたが、ヒロインに一目惚れしていたため拒否。「容姿端麗で何でも一番だった自分の想いに応えなかった人間はいなかった」と考えていたマドンナは、グループを率いてヒロインに陰湿なイジメを行うようになった。更にヒロインは、父親から日常的に暴力を振るわれていた。母親はとある猫のせいで死んでしまい、それから父親は豹変。猫が好きな娘も憎悪するようになってしまった。
ヒロインの境遇を知った主人公は、「彼女を守れるのは僕だけ」と屈折した想いと恋心を抱き始め、ヒロインの父親をと考えスコップで殴り殺してしまう。それを目の当たりにしたヒロインは、自分のせいで周囲の人間を不幸にしてしまったと激しい罪悪感に囚われ、主人公に「私を殺してほしい」と懇願する。それに応えた主人公はナイフでヒロインの喉を切り、警察に電話して自首したのだった。こうして主人公は精神病院に幽閉され、その現実から「逃げる」ために夢を見続けていた。この夢の中が本作の舞台の正体である。
ちなみに主人公を殺そうと追いかけてくる怪物の正体は、ヒロインの父親である。実の親から憎まれることを知らずに育った主人公にとって、ヒロインの父親は怪物に見えていたのだ。
そして同時に、一命をとりとめたヒロインもまた夢の中へと「逃げ続けて」いた。しかし、夢の中で犬(かつてヒロインが助けようとした存在)の魂に説得され、現実世界へと戻る。そして今も逃げ続けている主人公を助けるべく、彼のもとへと駆け出して行った。
これらの真実は、特定のアイテムを3つ集め、ストーリークリア後に出現する隠しシナリオをプレイすることで判明する。

コメント