ピクシブ百科事典

【PTW】

ぴくしぶざわーるど

ゲーム「.hack」の世界観を基としたPixiv版権企画。
目次[非表示]

企画目録


【企画目録】PixivTheWorld 【募集開始しました】



開催期間

2011年09月23日~


企画世界観


R;Xから数十年、幾度かのネットワーククライシスに見舞われた世界。
そんななか、CC社は新しいTheWorldを発表する。
The World R;∞
紡がれるのはプレイヤーたちの新たな物語・・・

The World 世界観


国は二つ。
一つはカウマ・アマ、一つはヒムス・ルナーエ。
かつて戦がおこなわれたこの地は、今や冒険者たちの集う場所となる。
新訳、黄昏の碑文の物語が、この地で綴られる。

サーバ

PTW内では、キャラクターの移動できるフィールドが4つあり、それぞれが季節と時間を持っている。
また、移動の際に使用されるカオスゲートの大元がある場所をタウンと呼ぶ。

Δサーバ 黄昏の境界 マク・アヌ

二国の国境線ともいえる川の名が「マク・アヌ」と呼ばれている。
近辺は貿易に富んでおり、川沿いに露店が並んでいる。
川の対岸を結ぶ幅広の端の中央にカオスゲートが存在している。
このサーバは秋の明け方のグラフィックである。

Σサーバ 灼熱の都 カウマ・アマ

対立する二国の片割れ。
呪紋により、生活が成り立っている国であり、人々の体には呪紋が刻まれている。
町の中央には噴水の広場があり、そこは憩いの場として使用されている。
カオスゲートもそこに存在している。
このサーバは夏の昼のグラフィックである。

Θサーバ 静寂の古代都市 ヒムス・ルナーエ

蒸気街、古代遺跡の名残が所々にある。
冬の街、雪が降っていたりいなかったりと時刻によりランダムであり
月も薄く浮かんでおり形が日によりランダムに設定される
このサーバは朝に近い夕方の空の冬のグラフィックである。

Ωサーバ 眠らずの都 イクロ・エレ

アリーナの置かれる華やかな無法者の都。
二国のどちらにも属さないが、戦いにひどく敏感である。
夜にも関わらず、明かりの消えない、文字通り眠らない街。
アリーナの受付の近くにカオスゲートが存在している。
このサーバは春の夜桜舞うグラフィクである。


キャラクタージョブ

プレイヤーキャラクターの職種であり、それぞれに得手不得手がある。
大半は一つの武器のみの装備になるが、錬装士(マルチウエポン)のみ4ポイント制と呼ばれるものにのっとって多種の武器が使用可能になる。

斬刀士(ブレイド)

全体的なバランスが良いが、秀でているものがない平凡なジョブ。
攻撃力はそこそこあり、防御、回避もあり、使い方によっては伸びる。
しかしながら、魔法攻撃力が他のジョブよりも低めに設定されている。前衛向け。
【装備】刀剣、軽鎧

双剣士(ツインソード)

移動速度が高く、命中回避は全ジョブ中トップクラス。魔法も得意とする万能ジョブ。
しかしながら物理攻撃防御はやや低めであり、回避しつつの攻撃という形をとることが多くなるジョブである。
【装備】双剣、軽鎧


重斧士(ヘビーアックス)

攻撃、命中、HP、物理防御に関してはトップクラスを誇るジョブ。
しかしながら移動速度、回避、魔法に対する攻防が低く、敵の攻撃を避けにくいのが玉に瑕。
【装備】斧、全防具


拳闘士(グラップラー)

行動速度に特化した拳術を使用するジョブ。物理攻撃はやや高めに設定されている。
しかしながら打たれ弱いため、遊撃が主となる。
【装備】護拳、軽鎧


撃剣士(ブランディッシュ)

物理攻撃力は全ジョブ中1・2を争うほど高く、防御力も高めだが、魔法に関しては攻守ともに苦手。
その他は標準的で、高い攻撃力を生かし、先手を取ることが主となる。
【装備】大剣、全防具

魔道士(ウォーロック)

魔法に特化しており、攻撃魔法を主とする。
しかしながら物理防御が低いので、後方支援が主となる。
【装備】魔典、呪衣


呪療士(ハーヴェスト)

魔道士と同じく魔法に特化したジョブだが、補助魔法を主とする。
魔道士よりやや物理防御が高めに設定されているが、他のジョブに比べれば劣る。
そのためやはり後方支援が主となる。
【装備】呪杖、呪衣


重槍士(パルチザン)

撃剣士・重斧士に並ぶ攻撃力の高いジョブ。回避、命中に関しても高め。
物理防御がやや低めだが、魔法防御がやや高めに設定されている。
【装備】槍・軽鎧、重鎧


鎌闘士(フリッカー)

能力値は平均的なジョブ。大鎌を使うことができ、広範囲の攻撃を得意とする。
物理攻撃がやや高めに設定されている。
【装備】大鎌・軽鎧



妖扇士(ダンスマカブル)

双剣士と酷似したジョブ。しかしながら双剣士よりやや魔法攻撃寄りとなっている。
そのためか、やや物理防御が低めに設定されている。
【装備】妖扇、呪衣


銃戦士(スチームガンナー)

遠距離からの銃撃が主体となるジョブ。技も多彩であり、近距離戦もこなす。
技も多彩であり、攻撃力も高め。しかし、やや防御力が低め。
【装備】銃剣、軽鎧


錬装士(マルチウェポン)

戦闘中に武器を変えて戦うジョブ。1PCに対して4ポイントが割り振られており、そのポイント内の武器を使う。しかしながら、ジョブエクステンドまでの道のりが長く、初心者には向いていない。

ポイント別装備
1ポイント 双剣、大剣、刀剣
2ポイント 大鎌、拳術、重槍、重斧
3ポイント 銃剣、妖扇、魔典、呪杖

防具は重鎧。

PC種族

PCの原型ともなる種族。
人族は一種類しかいないが、獣人族は三種類いる。

人族 

もっともスタンダードな人型。

獣人族

ガ族-熊のような体躯で、優れた身体能力で戦う戦士タイプの獣人。
ライ族-人族とほぼ同程度、身軽さはトップクラスの獣人。
ウ族-知力が高い、背丈の低い獣人。魔道士や呪療士のジョブが多い。

AIとNPC

PTWでPC以外に作成することが可能なキャラクター種類。
しかしながら、最初の一人は必ずPCという規約がある。
NPCとは、ノンプレイヤーキャラクターの略語であり、文字通り「リアルの人間がいない」キャラクターを指す。主にプログラムが組まれており、その通りにしかしゃべらないものが多い。
AIとは、人工知能を持ったNPCであり、リアルの人間はいないが人間のように豊かな感情表現を示すものもいる。また、感情を示さないものもいる。
作り出されたが、管理されずに放置されているものを「放浪AI」と呼ぶ事もある。

PKとPKK

PKとはプレイヤーキラーを指し、フィールドで他のPCを狩るPCを指す。
PKKはプレイヤーキラーキラーを指し、上記のようなPKを狩る立場のPCを指す。
なお、タウンではプレイヤーキルはできないが、一部イベントで解放される場合もある。

三大ギルド

主催・副主催によって設けられている3つのギルド。
それぞれの特色が異なり、プレイヤーの方針に沿ったギルドを選ぶのが好ましい。
また、三大ギルドには@HOMEと呼ばれる固有のホームが与えられ、それはフィールドにも匹敵する大きさである。

翡翠の剣


【PTW】翡翠の剣【ギルド】



ギルドマスター:クロノス

規律を重んじるまさしく騎士のような精神をもつギルド。
初心者の支援、タウンの治安維持を主としている。
PKを黙認しているという寛容な部分も見られる。
しかしながら、初心者に対する悪質なPK等は厳しく罰している。

参加可能種類:PC


紫隻の旅団




ギルドマスター:レイサ

ゲームとしての楽しさを追求するためのギルド。
アイテム流通や翡翠の剣とは別に初心者の支援をしているが、基本は自由。
しかしながら、PKやPKKは禁止となっている。
情報収集に長けたギルドでもある。

参加可能種類:PC


クリシュナ


【PTW】クリシュナ【ギルド】



ギルドマスター:ラートリー

放任主義のギルド。
ギルド思想としては「弱者が強者に狩られるのは当然」といったものである。
PKやPKKを容認しており、所属にはそういったPCが多く見受けられる。
また、アリーナにも力を入れており、PKやPKK以外でもアリーナ参加者が所属していることがある。
唯一AIを保護の名目で参加させられるギルドである。

参加可能種類:PC・AI



新訳・黄昏の碑文

イベントの際にあげられる予告であり、これに沿ってイベントは行われる。
新訳・黄昏の碑文は序章とモルガナ八相にちなんで八つ公開される予定となっている。

2012/06/02日現在では、序章消失の章流転の章が公開されている。

pixivに投稿された作品 pixivで「【PTW】」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2405

コメント