ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

さむいさむいマウンテンとは、スーパーマリオ64に登場するステージである。
雪山(厳密には雪山のような形をした浮き島)をベースにしたステージで、内部はスライダーコース(スーパースノースライダー)になっている。
雪におおわれたフィールドは滑りやすく、コースアウトの危険がある一方で、高いところから落下しても体が地面に埋まるだけでダメージを受けないというメリットもある。

味方キャラクター

  • 親ペンギン

山のふもとで暮らす巨大なペンギン。
子どもが迷子になっており、探して彼女のもとに届けてあげるとお礼にパワースターをもらえる。パワースターが出現したあとで子ペンギンを持ち上げると怒り顔になり、追いかけてくる。

  • 子ペンギン
スタート地点でスノースライダーの入り口付近をうろうろしている小さいペンギン。
親ペンギンの子どもであり、抱き上げて彼女のもとに届けるとパワースターをもらえる。DS版ではヨッシーの舌でつかまえると「ぼくを食べると虫歯になるよ!」と泣き叫ぶ(後述のにせ子ペンギンも同じ)。
  • にせ子ペンギン
スノースライダーの出口がある小屋の上にいる子ペンギン。
一見すると子ペンギンにそっくりだが、親ペンギンの子どもではないらしく、抱き上げて彼女のもとに届けても「この子はうちの子じゃないようだなぁ」と言われ、パワースターはもらえない。
DS版では抱き上げても鳴き声を出さないため、容易に判別できる。
  • チャンピオンレーサー
スーパースノースライダーに現れる大きなペンギン。見た目は親ペンギンにそっくりであるが、同一人物かどうかは不明。
話しかけるとスノースライダーでどちらが先にゴールにたどり着くか勝負を挑まれ、勝つとパワースターがもらえる。ただしショートカットをして勝っても「それは規定違反です」と怒られてしまい、スターはもらえないので注意。
64版ではスターをすべて集めると体型が太る。
  • 雪だるま
台座の上で頭しかない状態の雪だるま。本人いわく、体が溶けてしまったとのこと。
スタート地点付近の台座に体にあたる部分の雪玉があり、これを誘導してくっつけると完全な状態の雪だるまになり、お礼としてパワースターをもらえる。

敵キャラクター

花の妖精。プレイヤーが近づくとゆっくり近づいてくる。
こちらからの攻撃はすべて有効だが、踏みつけて倒すとクルクルジャンプで飛び上がることができる。
見た目のわりに触れると大ダメージ(パワーメーター1/4)なので注意。

雪だるま。近づくと突然地面から現れ、プレイヤーに雪玉をぶつけてくる。
64版では周囲をぐるぐる回って目をまわさせる意外に倒す方法がなかったが、DS版ではワリオの直接攻撃のほかヨッシーの炎攻撃でも倒せる。
DS版では頭にバケツをかぶっている。
  • スノーマン(ジャンプ)
つり橋の上をジャンプして移動するスノーマン。見た目は雪玉を投げつけてくるタイプと同じだが、倒すことはできない。
DS版ではワリオの通常攻撃かヨッシーの炎攻撃でも倒せるようになった。

ギミック

  • 氷ブロック

DS版にのみ登場。氷でできた半透明のブロック。赤コインが入っている場合もある。とても硬いのでワリオのパンチでも破壊できないが、ヨッシーの炎攻撃で溶かすことができる。

  • たき火
DS版にのみ登場。赤い炎をたたえたたき火。ヨッシーの舌攻撃で食べると1回だけ炎を吐くことができ、これを利用して敵を倒したり氷ブロックを溶かしたりすることができる。何度使っても炎が消えることはない。
当然だが燃えている炎に触れるとお尻に火がついてダメージを受けてしまう。

関連イラスト

さむいさむいマウンテンに関するイラストを紹介してください。

関連タグ

スーパーマリオ64

関連記事

親記事

スーパーマリオ64 すーぱーまりおろくじゅうよん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「さむいさむいマウンテン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81

コメント