ピクシブ百科事典

すでに私たちは地獄のまっただ中でした。

すでにわたしたちはじごくのまっただなかでした

ローゼンクロイツ氏によるフリーゲーム作品。ジャンルは「クソとゲロと愛に満ちた魂のRPG」。
目次[非表示]

作品解説

VIPRPG紅白2011にて公開されたRPG作品。
製作にはRPGツクール2000が用いられている。

強烈なグラフィックとセリフ回しによる退廃的な世界観が特徴。
ゲームバランスも丁寧に作られており、サブダンジョンもいくつか存在している。
お金はほぼフィールド上でしか入手できず、店の装備品は値段が高いため、装備品はダンジョンで入手するのが基本。

VIPRPGの作品であるが、作中の登場人物はモナーギコなど2ちゃんねる発祥のAAキャラクターが元となっており、モナーRPGとしての面も併せ持つ作品である。

登場人物

  • マルクト

本作の主人公で元貴族の青年。男女を問わず魅了するほどの美しい容姿を持つ。
父の作った借金を返済するために男娼としての仕事を余儀なくされており、この世の全てを呪っている。

  • フェイ
マルクトの相棒。とある理由で罠にはめられたマルクトを救ったのがきっかけで彼と行動を共にすることになる。思ったことをなかなか言えないのがたまに傷だが、最後までマルクトの心の支えとなる、もう一人の主人公とも言える存在。
  • ペニシア
ある理由で海に落ちたマルクトとフェイを救い、行動を共にすることになる謎の女性。柔らかな口調で話す。
常に宙に浮いているうえ体(と服?)の一部が発光しているなど個性的な姿だが、魔術が浸透している世界なためか周囲から特別視される描写は無い。
  • クローディア
北の地リーブ・ノルチェの町長の娘でフェイの許嫁。
フェイを気に入っているが、本人からは嫌がられている。魔術師としての才能は高い。
  • イェソド
マルクトの父で優秀な魔術師。とある理由から借金を残し蒸発した。
  • ローゼンクロイツ
フェイの父で魔術師。極悪非道なことで知られる。
  • ベレー帽の子ども達
マルクト達の行く先々に現れては、意味深い言葉を投げかける子ども達。
それぞれモナーギコしぃフサギコモララーの姿をしている。
  • ゴルラオ
ローゼンクロイツ家の所有する武装集団、クロイツガードのリーダーを務める青年。東の村ビタースプリングの出身。
  • ジムナスター
フェイの知り合いの医者。彼が信頼を置く数少ない人物。
  • ヴァナギア
淑やかな声をした謎の人物。その正体と目的は…


関連イラスト

アスキニアの天使達へ、ニンゲンの王様より ※ネタバレかも



関連タグ

フリーゲーム VIPRPG モナーRPG

外部リンク

作品ページ(VIPRPG紅白2011)

pixivに投稿された作品 pixivで「すでに私たちは地獄のまっただ中でした。」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56333

コメント