ピクシブ百科事典

目次[非表示]

蜂蜜漬けにされてみました。(作者コメ転載)

蝶々P初のGUMI曲である。

関連動画


歌詞

甘い声が溶けるように 僕の上で響く
喉の奥、絡みつく 蜂蜜が溢れた

「君がここに居るみたいだ」

落とされてひび割れた瓶の中
ただ僕は君の名を搾り出した
届かない掌で掴むのは
有り触れた現実の内側だった

流れていく蜂蜜を撫でるように走る
不安定な気持ちにまた足を取られた
立ち上がる事でさえ痛いと思うのは
状況を上手く理解してないからだろう?

酸いと甘いを舐め分けるのは無理だから
僕には君が居てくれればいいよ

冷えた胸が悲鳴を上げるように
ただ僕は君の名を叫びました
頼りない両腕で掴むのは
緻密に組まれている優しさなんだ

I didn't mean to hurt you
If I have excuse, that's it
Every time I love you, perhaps I make you cry
That's the way it is but I am satisfied anyway
Because "honey" is so sweet

何もかもを閉じ込めた瓶の中
ただ僕は愛しさを押し殺した
霞んでるその先に見えるのは
蜂蜜を抱きしめた君なんだよ、ハニー

外部リンク


関連タグ

蝶々P GUMIオリジナル曲 GUMI

pixivに投稿された作品 pixivで「はちみつハニー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22798

コメント