ピクシブ百科事典

まんがで読む古事記

まんがでよむこじき

久松文雄による、日本最古の歴史書『古事記』の漫画作品である。
目次[非表示]

概要

日本最古の歴史書である『古事記』を漫画化した作品で、久松文雄先生によって青林堂より出版されている雑誌『ジャパニズム』にて連載中、平成21年8月10日に第1巻が発行され、現在第6巻まで発行中である。

作者である久松先生は、今まで多くの古事記の漫画化作品が出版されたが、自分の読んだ限りでは“決定版”と言える作品にはお目にかかれなかったらしい。

その原因として、原典を換骨奪胎(先人の詩文にある表現や発想などを基にしながら、創意を加えて作者の独自的な作品にすること)して、漫画的面白さの追求やアレンジが加えられていることにより、古事記の本質や真意が読者に伝わりにくく、ダイジェスト本になってしまっているのが現状であると話している。

真の古事記の世界を読者に伝えるためには、漫画であるがゆえに原本に忠実であるべきだとの思いを強く持って製作しているという。

関連タグ

久松文雄 古事記 漫画
日本神話 日本史

外部リンク

青林堂内公式サイト

関連記事

親記事

久松文雄 ひさまつふみお

コメント