ピクシブ百科事典

アイアン・ノカーナ

あいあんのかーな

メタルスラッグシリーズに登場するボス兵器の一つ。
目次[非表示]

概要

正式名は万能射程戦闘車アイアン・ノカーナ。元々は輸送車だった。
ボス兵器の中では1番多く登場している。(1、X、外伝(アプリ)、M2(アプリ 2回))
塗装は1、M2では赤、Xでは緑、外伝は青である。
外見はどれも同じだが武装は作品ごとに違う。
一応、区別はされており、緑のはMk.2である。青のは公式から発表されてない。

モデルはおそらく旧ドイツ軍の8輪重装甲車Sd.Kfz.232だろうと思われる。

攻撃手段

第一段階

  1. 主砲から砲弾をぶっ放す(1.Xは光弾、外伝ではギリタ・Oと同じ砲弾、M2では火炎弾)


第二段階

ある程度ダメージを与えると車体が支柱で持ち上がる。

  1. 第一段階と同じく主砲から砲弾をぶっ放す
  2. 下部のフレイムスロアーから火炎放射(フレイムスロアーを破壊すれば捕虜3人出現 M2ではフレイムスロアーの代わりに機銃)
  3. 砲塔上部にあるミサイルランチャーから誘導ミサイルを発射(M2ではミサイルを撃ってこない)
  4. ノカーナの後方に行くと荷台のギリダ・Oが砲撃

メタルスラッグディフェンス

オリジナルとMk.2が登場しているが、ギリタ・Oを積んでおらず、上部の支柱もない。
通常攻撃が主砲をぶっ放してくるのは同じだが、特殊攻撃が違っており、オリジナルは火炎放射であるのに対し、Mk.2はミサイル(軌道は一定)を数発発射するようになっている。
後にアップデートでアイアンとアイアン・ノカーニャが登場した。

メタルスラッグアタック

オリジナルとMk.2に加え、後述のプロトタイプ・アイアン、アイアン、スペイシー・ノカーナが登場。
基本はディフェンスと同じだがオリジナルはスキル解放で特殊攻撃で誘導ミサイルや主砲を同時に放つようになり、Mk.2は火炎放射を同時に放つようになる。

関連兵器

アイアン
「4」に登場するボス兵器。アイアン・ノカーナをベース(というよりか、名前からすると改良前?)としている。だが、攻撃手段は1つを除いて別である。
どうして後続作品で旧型を使っているのかは定かではないが、アマデウスの幹部がモーデン軍から購入したのかもしれない。
なお、そちらの正式名は万能射程戦車改良型「アイアン」。
【戦闘車】ではなくて、【戦車】である。どっから見ても戦車じゃないのに戦車である。

こちらは機動性に富むものの武装が犠牲になっており、それを補填するためにMH-6S:マクスネルが援護攻撃にやってきたり(しかも倒しても無限に出てくる)、モーデン(偽物)が車内から身体を出してモーデンバスーカを撃ち込んできたり、丸ノコを出して攻撃、アイアン自ら体当たりで攻撃したりしてくる。

アイアン・ノカーニャ
「メタルスラッグディフェンス」に登場。にゃんこ大戦争とのコラボで期間限定ユニットとして購入できた。車体は青いアイアン・ノカーナだが、車輪はシュー&カーンのキャタピラであり、荷台にはにゃんこ拠点を積んでいる。特殊攻撃はにゃんこ拠点からのにゃんこ砲となっている。
なお、元は「4」の没兵器である。

プロトタイプ・アイアン
「メタルスラッグアタック」に登場。アイアン・ノカーナをベースにした試作型戦闘車両。元はノカーニャと同じく「4」の没兵器であり、車体はそちらと同じだが、フレイムスロアーはドラゴン・ノスケのものになっており、荷台にはミサイルランチャー(オリジナルが上部に装着していたもの)を積んでいる。主砲や火炎放射の射程が長いのが特徴。

スペイシー・ノカーナ
「メタルスラッグアタック」に登場。アビゲイル専用機として開発されたアイアン・ノカーナ。
車体は水色(タイヤ周りのみMK.2と同じ緑)で、荷台にはアビゲイルが搭乗している。
彼女の得意な長距離強襲を可能とするためにフレイムスロアーがレーザー兵器に変えられた。
カラーリングや機体名は彼女の強い希望によって決定されており、想い人を彷彿とさせる。

小ネタ

ボス戦の少し手前に出現する中ボスであるカーンを倒さずに誘導してくると、何とボス戦まで連れて来ることが出来る。4面ボス&5面ボス夢の共演である。
ところが火炎放射器破壊後、カーンがノカーナの下に入り込んでしまうと…

また、Xの1面で登場する際にはキャメルスラッグとメタルスラッグを両方持ち込み、上手い事操作すると何とボスの上に乗ることが出来たりと何かとネタが多いボスである。

関連タグ

メタルスラッグ モーデン軍

pixivに投稿された作品 pixivで「アイアン・ノカーナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2781

コメント