ピクシブ百科事典

アマノミヤ・アヤメ

あまのみやあやめ

アマノミヤ・アヤメはソーシャルゲーム『スーパーロボット大戦X-Ω』登場人物のひとり。
目次[非表示]

概要

 火星調査団『ソリス』のメンバーで、オリーヴ・オペールの同僚のひとり。イヌイ・アサヒホノカ兄妹と同様に日本人と推測する。機動汎用兵器ハインヘルムのパイロットで、主に長剣を使用する。パーソナルカラーはヴァイオレット。

 一見すると凛とした表情の古風な顔立ちのお嬢様であるが、ベルタ以上の好戦的な性格で、多勢に無勢な状況下では興奮が押さえきれず単独で特攻したがる悪癖がある。武道の心得があるのか、瓦割りも得意とする。

 また、凄まじい程のメシマズで、厨二病の雰囲気を漂わせるオムライスを調理し、試食したオリーヴを三途の川へと逝かせている。一通りの調理行程でさえも一行に向上できず、終いには一見するとマトモだが、時限式に進化させ、ソリスの整備員諸とも病院送りにした。この妙な特技は後に地上げ屋たちに振る舞われベルタからヘルズ・ボムの不名誉な二つ名を与えられている。

 2度目の主役回では日傘を持った白のワンピース姿でお嬢様的な雰囲気を醸し出そうとするも、素で口調が可笑しく、トラブルを誘発してしまう。

 可愛い物が好きだったり、普通の女の子らしいことに憧れている反面、自分では人前ではそういうことをするのは柄ではないと思っている(新型ハインヘルムの紹介をオリーヴと一緒に行うことになった際、練習が上手くいってないことに対して、ベルタに「そもそも、なんでアヤメをキャンペーンガールなんかに選んだんだ…?」カタリーナに「オリーヴさんは分かりますけど、アヤメはねぇ…」と言われた)。

パイロットステータス設定の傾向

彼女は基本的に「クリティカル攻撃時にバリア貫通を付与」させるアビリティを所持しているが、たまにバリア貫通の条件が違う場合もある。

精神コマンド
加速、熱血、鉄壁
必中、激闘、鼓舞(パイロットパーツ装備時)

アビリティ
ノーマル(アタッカー)

アビリティ名効果
インファイト攻撃力、移動速度アップ
不退転5回ダメージを受けるごとに装甲アップ
迅速果断Lv.2敵に5回攻撃を当てるごとに攻撃力アップ
一意専心クリティカル攻撃にバリア貫通を付与

浴衣(ディフェンダー)
アビリティ名効果
インファイトLv.2攻撃力、移動速度アップ
隠れ宿の秘湯効能攻撃力、クリティカル率アップ
天誅クリティカル攻撃にバリア貫通を付与
浴衣の勢い敵を撃破するごとに攻撃力アップ、装甲大アップ

私服(シューター)
アビリティ名効果
ガンファイトLv.2攻撃力、命中率アップ
褐色美女敵に1回攻撃を当てるごとに攻撃力、装甲アップ
乙女力クリティカル攻撃にバリア貫通を付与
猪突猛進敵エリア内で攻撃力大アップ

RQ2017春(強襲・アタッカー)
アビリティ名効果
天誅クリティカル攻撃にバリア貫通を付与
レースクイーンの闘気敵に1回攻撃を当てるごとに攻撃力、命中率アップ
粉骨砲身敵に3回攻撃を当てるごとに攻撃力、クリティカル率アップ
溢れ出る闘士敵に20回攻撃を当てると攻撃速度アップ

水着2017夏(強防・ディフェンダー)
アビリティ名効果
インファイトLv.2攻撃力、移動速度アップ
本日の料理担当防御発生率大アップ
切れるまな板クリティカル攻撃にバリア貫通を付与
地獄のクッキングタイム1回ダメージを受けるごとに攻撃力、クリティカル率アップ

アイドル2017秋(強火・シューター)
アビリティ名効果
ガンファイトLv.3攻撃力大、命中率アップ
ダンスレッスン命中率、装甲アップ
子供の頃の夢HP1/2以上で攻撃力、クリティカル率大アップ
私がアイドルHP4/5以上で攻撃にバリア貫通を付与、さらにバリア貫通時、ダメージ大アップ

サンタ2017冬(強襲・アタッカー)
アビリティ名効果
インファイトLv.3攻撃力大アップ、移動速度アップ
強欲のサンタクロース攻撃力、回避率大アップ
リスカルの応援敵に1回攻撃を当てるごとに攻撃力、クリティカル率アップ
全力プレゼントクリティカル攻撃にバリア貫通、防御無効を付与。さらにバリア貫通時、ダメージ特大アップ

サポートアビリティ
凛とした雰囲気(HP1/2以上でクリティカル率大アップ)

人間関係

同僚。ベルタとは特に仲が良く、彼女の中二病に付き合う一面も。また、自分の猪突猛進な性格のせいで無自覚にカタリーナを命の危険に及ぼしたことがある。

ソリスにおける同僚。自分より年上のベルタは呼び捨てだが彼女には「さん」付けで読んでいる。彼女とは真面目同士だがアヤメの方がポンコツな為それをフォローしてもらうことが多い。ハインヘルムの新型の紹介のために何故かアイドル活動をすることになり、二人一組でやると言う話を聞き、カタリーナに誰と組みたいのかと聞かれたときに即オリーヴを指名するくらいには気に入っている模様。後に自分がアイドル活動することになった時にはコンビを組んだり、自分自身の事や夢( 「自分は小さいころから要領が悪く、融通も利かない。誰かに言われたわけではないが自分に自信が無い。だから誰かの役に立ちたくてアイドルを目指したがでも自分にはなにかが足りなくて無理だと判断してしまった。でも役に立ちたいという思いは変わらずソリスに入り、他人に憧れるのではなく、他人を認められることで自分のことも認められるということに気付き、少しずつ自信を持つことが出来た」)を彼女に語った。

印象的な名(迷)台詞

戦闘時の台詞
「ああ、突撃が…突撃がしたい!」
パイロットパーツ装備時のボイスの精神「激闘」使用時の台詞。彼女の性格をよく表していると言えるだろう。
「私たちは、ひとりではありません」
同上の「鼓舞」使用時。猪突猛進なだけではない仲間想いであることが伺える。
「その隙、逃しはしない!」
パイロットパーツ装備時のディフェンダーの必殺技使用時の台詞。
「相手の動きを予測すれば!」
パイロットパーツ装備時のシューターの必殺技使用時の台詞。
「敵の死角から行きます!」
パイロットパーツ装備時のアタッカー(強襲型)の必殺技使用時の台詞。
「私たちを阻む者は、全て切り伏せる!」
パイロットパーツ装備時のディフェンダー(強防型)の必殺技使用時の台詞。
「障害物無し!この位置なら!」
パイロットパーツ装備時のシューター(強火型)の必殺技使用時の台詞。
「一撃必中です!」
パイロットパーツ装備時のアタッカー(強襲型・サンタ2017冬)の必殺技使用時の台詞。

シナリオ時の台詞
ベルタ「アヤメと組むなど死んでもお断りだ! こんなバーサーカーと一緒では、ライブが滅茶苦茶になるに決まっているからな!」
アヤメ「それは、こちらの台詞です!人の話を聞かないベルタに、まともなライブができるとは到底思えません!」
ユニットシナリオ「情け知らずのアイドル道」より。上層部が今度はアイドル活動をしようと言う話で盛り上がっているのをカタリーナから聞いて、オリーヴが「ベルタとアヤメが一緒にやってもらおう」と提案した時に発言。さらにカタリーナに「じゃあ誰と組みたいんですか?」と聞かれて、
アヤメ「オリーヴさんです!」
ベルタ「オリーヴがいい!」
と2人とも即答した。そこから…
ベルタ「オリーヴと組むのは我だ! 共に冥界と地球を統べる究極のアイドルになるのだからな!」
アヤメ「いいえ、オリーヴさんは私と組みます!おそろいの衣装を着て、一緒に握手会を開くのですから!」
ペアで組むのなら間違いなくオリーヴと組むのが安泰なのもあるだろうが、単純にオリーヴを気に入っているが故かもしれない。この後訓練で勝った方がオリーヴと組むという本人の意志に関係ない勝負が行われた。この時にはアイドル活動をすることは叶わなかったが、後にその夢は叶うことになる。
「...わかりません。自分がどうしたいか、分からないんです」
「そんな簡単には...!」
「...本気で言っているのですか、ベルタ?」
「私たちは、4人で支えあってきたでしょう?それを否定するんですか!」
イベントシナリオ「夢のその先へ」より。アイドルに憧れつつもその夢を諦めてしまったアヤメだが、ベルタとカタリーナのアイドル活動が好評を博して上層部からオリーヴと自分にもアイドル活動をして欲しいと言われ、夢が叶ったことを喜び、オリーヴにその事を語ったり、緊張し過ぎのオリーヴに自分も緊張していると支え合い、ライブを成功させた後、アイドル会社から本物のアイドルにならないかとスカウトされてしまった。元々の夢ではあったのだが、今の4人で火星に行くという事も捨てられない。そう悩んでいるアヤメにベルタは最初の夢を追いかけてほしいと思い、冷たい言葉で突き放された際に。4人で訓練をしていき、辛いことなどもあったりしたが、どんなことがあっても支え合ってここまで来たと思っているアヤメにとってベルタにそれを否定された事は相当ショックだった様である。どんな事を言われたかはベルタの名台詞を参照。
「なっ!なんて可愛いリスのヌイグルミ」
「断固拒否します!」
「これは私がもらいます!生贄になんてさせません!」
「イヤです!ください!私へのクリスマスプレゼントに!」
「ください! ください! ください!」
「そっちも下さい!」
「このリスは私が守ります!ベルタ、あなたを引きちぎってでも!」
イベントシナリオ「信じているぞ、サンタさん!」より。サンタを信じているベルタに付き合わされて山奥でサンタ呼び出しの儀式儀式を行おうとしてリスのヌイグルミを生贄に捧げようとした際にアヤメにやるように言われた際に発言。生贄の為に用意したはずの物なのにアヤメはベタ惚れしてしまい、首を引きちぎるのを拒否して欲しがってしまう。ベルタが別のヌイグルミを作ってやるからそれは引きちぎれと言ったが拒否した上に別のヌイグルミまで欲しがってしまう。
「本気で行きます!死になさい、ベルタぁぁぁぁぁぁぁ!!」
「まだです!まだウサちゃん分しか転がしていませんよ!」
「さぁ、次はタヌ吉の分です!立ちなさい、ベルタぁぁぁぁぁぁ!!」
同上。ドルテも混じって相撲を取ればサンタが来るかもしれないと言ってアヤメと本気で相撲を取って貰うために(ドルテが相手だと手加減をする可能性があるため)ウサギとタヌキのヌイグルミも付けてやると言われて豹変した際の発言。言われる直前まではドルテに視線で威圧されていたので戸惑っていたが、可愛いヌイグルミが二つ多く貰えると分かった途端この豹変である。しかもベルタの事なんてお構い無し。この衣装のアヤメのアビリティの一つの文字通りまさに強欲である。

余談

センシティブな作品


アヤメの発表の際、肉感的かつ特徴的なレオタードのそのキャラデザインのあまり、対魔忍アヤメとネット上では呼ばれてしまった。いても確かにおかしくはなさそうなデザインだが…。

関連タグ

スーパーロボット大戦X-Ω スパロボ 巨乳

関連記事

親記事

スーパーロボット大戦X-Ω すーぱーろぼっとたいせんくろすおめが

兄弟記事

コメント