ピクシブ百科事典

ベルタ・ベルンシュタイン

べるたべるんしゅたいん

ベルタ・ベルンシュタインとは冥王十三柱の一人である。
目次[非表示]

概要

 火星調査団「ソリス」に所属するツインテールの少女。赤いパイロットスーツと同僚のアヤメやカタリーナに比べて一際小柄な姿が印象深い女性である。

 しかし、私服がゴスロリ、一人称が「我」。自身を冥王十三柱の一柱と僭称する。儀式に際しては自作する拘り様で、自から闇に呑まれよ!!などと言いながら爆炎陣、轟雷斬、鏡氷波などオリジナルの必殺技名を付けて叫ぶが、新技開発に関しては何れもオリーヴに欠点を突っ込まれ徒労に終わる。未だにサンタを信じており、暴言を吐いたなら怒りを露にするお子様なナリではあるが、アヤメ、カタリーナよりも年上(オリーヴとはシナリオ上飲酒が出来なかったことから年齢は同い年か1つ下の可能性がある)で、幽霊や怪談が苦手ということだけは明らかになっている。

 こんな外見とは裏腹に性格自体は割とマトモでオリーヴに次ぐ常識人であり、料理がプロ級、裁縫が得意、舞踏会のダンスを華麗に踊れるなど女子力も高い(この点はカタリーナに「ほんとスペックは低くないのに、ベルタは色々と残念ですよね」と言われている)。

 また、操縦面では、プラシーボ効果により技量を上げることが出来、通常のハインヘルムでアヤメのハインヘルム強襲型に一時的に有利になっている(これも、カタリーナに「思い込みの力って、すごいですねぇ...」と言われている)。その他にも、真剣勝負でアヤメがコックピットを狙えない隙を付き勝利するなど意外にも心理的な隙を突いた戦い方も出来る。普段は子供っぽい言動が目立つが、相手を気遣い年上組の1人として不器用なりに優しさと厳しさを見せる場面もある。

 ちょっとアレな人であることが話題となった(別作品で作中年月が経過しこんな風になり、「そのキャラダサイね」と酷評されて戻したもいるが)。

 ソリスの女性パイロット陣の中でボイス実装一番乗りを果たしており、声はご注文はうさぎですか?ココア役などでお馴染みの佐倉綾音が務める。

パイロットステータス設定の傾向

彼女のステータスやアビリティは基本的にスーパー系の能力になっている。

精神コマンド
不屈、必中、魂
鉄壁、覚醒、魂(パイロットパーツ装備時)

アビリティ
ノーマル(ディフェンダー)

アビリティ名効果
ガードアップ防御発生率アップ
援護防御Lv.2HP2/3以上で、装甲大アップ
盾斧戦闘調整HP2/3以上で、装甲大アップ、攻撃力アップ
冥府の一撃HP2/3以上で通常攻撃に低確率燃焼、スロウ効果付与

温泉(シューター)
アビリティ名効果
援護攻撃Lv.2 HP2/3以上で、攻撃力大アップ
冥王の晩餐(宿の料理)HP満タンで、攻撃力、移動速度大アップ
冥王の衣(浴衣)HP満タンで、攻撃速度アップ
冥王の秘湯効能(一日4回入る)HP満タンで通常攻撃に貫通、低確率燃焼、スロウ効果付与

私服(アタッカー)
アビリティ名効果
インファイトLv.2 攻撃力、移動速度アップ
冥王の帰還(家に帰る)HP1/2以上で、攻撃速度アップ
冥王の黄昏(給料日前日)HP1/2以上で、攻撃力大アップ
不倶戴天(ショートケーキの苺を取られた)通常攻撃に低確率燃焼、スロウ効果付与

水着2017春(ファイター)
アビリティ名効果
インファイトLv.2 攻撃力、移動速度アップ
冥王のネプト防御時の軽減率大アップ
子供の時の水着防御発生時、攻撃したユニットに中確率スロウ効果付与
宇宙海賊冥王通常攻撃に高確率固定ダメージ燃焼を付与

アイドル2017春(強防・ディフェンダー)
アビリティ名効果
インファイトLv.3攻撃力大アップ、移動速度アップ
ガードアップLv.3防御発生大率アップ
冥界と地球を統べる究極のアイドルHP1/2以上で通常攻撃に中確率燃焼、スロウ効果付与
華麗なる冥王ステップ防御発生時、攻撃したユニットに固定ダメージを与える

水着2017夏(強襲・アタッカー)
アビリティ名効果
インファイトLv.3攻撃力大アップ、移動速度アップ
獄黒石クリティカル倍率大アップ
真夏の冥王通常攻撃に中確率燃焼を付与
魔剣ナヴァール状態異常の敵に対してダメージ特大アップ

ノーマル(強火・シューター)
アビリティ名効果
ガンファイトLv.3攻撃力大アップ、命中率アップ
バックアップ要員命中率、攻撃力大アップ
ギッタンギッタンのフルボッコ敵を撃破するごとにクリティカル率、攻撃力アップ
冥王の本気通常攻撃がクリティカル時、中確率燃焼、スロウを付与

サンタ2017冬(強防・ディフェンダー)
アビリティ名効果
インファイトLv.2 攻撃力、移動速度アップ
サンタさん召喚の儀式防御時の軽減率大アップ
冥界からの贈り物燃焼状態の敵に対してダメージ特大アップ
地獄の業火防御発生時、攻撃したユニットに中確率燃焼を付与

サポートアビリティ
冥府の守護騎士推参(装甲大アップ)

人間関係

同僚。アヤメとは特に仲が良く、ベルタの中二病に付き合ってくれる一面も。アヤメが本気でアイドルとしてスカウトされた時には心を鬼にして「アヤメはソリスに必要ない」と実力勝負で証明してみせたが、アヤメは自身が心を鬼にした理由に気付いていた。カタリーナには一度アイドルのライブで失敗して不安定になったところを励まされた。

ソリスにおける同僚。意外と素で趣味が合う様でベルタの必殺技などを本気で「カッコいい」と思っている。その為か自分の中二トークを真面目に聞いてくれたり、年頃の女子トークをすることも多く仲が良い。自分が本気で落ち込んでいるときは彼女が慰めてくれる姉と妹のような関係になってきている。新型ハインヘルムの宣伝でアイドル活動をすることになった際、カタリーナに誰と組みたいのかと聞かれたときにオリーヴを即指名している程気に入っている様である。また、海で彼女にナンパをされてとても喜んでいる。一度無茶振りをして冥王として目覚めさせてしまって以降、冥王状態のオリーヴの事を「奴」と呼び、再びその人格が出てくることを警戒して儀式などに同伴させることを控えている。
後にソリスへと赴任する彼女の従姉妹であるが、何かと構われており苦手意識を持つ。

印象的な名(迷)台詞

戦闘時の台詞
「疼く…。我が左腕が…!」
パイロットパーツ装備時の精神「魂」使用時の台詞。ここまでストレートな中二病台詞もスパロボでは中々珍しいのではないだろうか。
「開眼ッ!」
同上の精神「覚醒」使用時の台詞。こちらもストレートに中二的な台詞である。
「我を止めようなど、1億年早いわ!」
同上の精神「鉄壁」使用時の台詞。プラシーボ効果で彼女自体は技量を上げることが出来ることに加え、彼女の機体は非常に頑丈で、尚且つ鉄壁使用なので説得力抜群である。
「光届かぬ闇夜に堕ちろ。冥府月光、爆炎陣!!」※ディフェンダー
「泡沫の夢と散れ。冥府叫喚、鏡氷波!」※シューター
「運命のままに滅びよ!冥府三悪、轟雷斬!」※アタッカー
パイロットパーツ装備時の必殺技使用時。3つともカッコよさに拘る彼女らしいネーミングである。因みにシナリオで最初に彼女が披露した技はアタッカーの技である。
「クゥ~クックックッ!これで終いだ!」
パイロットパーツ装備時のディフェンダー(強防型)の必殺技使用時。初期からやっていた笑い方だが登場から約1年ほどしてようやくどんな感じなのかが判明した。
「この冥王に牙を向くとは、良い度胸だ」
パイロットパーツ装備時のアタッカー(強襲型)の必殺技使用時。
「冥王の力、とくと味わうがよい!」
パイロットパーツ装備時のシューター(強火型)の必殺技使用時。
「我が奥義の前に、ひれ伏せ!」
パイロットパーツ装備時のディフェンダー(強防型・サンタ2017冬)の必殺技使用時。
何故か強化型ハインヘルムに搭乗してからはオリジナルの必殺技名を言うことが無くなっている。

シナリオ時の台詞
ベルタ「アヤメと組むなど死んでもお断りだ! こんなバーサーカーと一緒では、ライブが滅茶苦茶になるに決まっているからな!」
アヤメ「それは、こちらの台詞です!人の話を聞かないベルタに、まともなライブができるとは到底思えません!」
ユニットシナリオ「情け知らずのアイドル道」より。上層部が今度はアイドル活動をしようと言う話で盛り上がっているのをカタリーナから聞いて、オリーヴが「ベルタとアヤメが一緒にやってもらおう」と提案した時に発言。さらにカタリーナに「じゃあ誰と組みたいんですか?」と聞かれて、
アヤメ「オリーヴさんです!」
ベルタ「オリーヴがいい!」
と2人とも即答した。そこから…
ベルタ「オリーヴと組むのは我だ! 共に冥界と地球を統べる究極のアイドルになるのだからな!」
アヤメ「いいえ、オリーヴさんは私と組みます!おそろいの衣装を着て、一緒に握手会を開くのですから!」
ペアで組むのなら間違いなくオリーヴと組むのが安泰なのもあるだろうが、単純にオリーヴを気に入っているが故かもしれない。この後訓練で勝った方がオリーヴと組むという本人の意志に関係ない勝負が行われた。
「月よ沈め、星よ止まれ!全ての時間よ眠りにつけ!冥府封刻・十三連印ッ!」
「これで完璧ね☆」
「私に宿る冥王の因子を封印して普通の女の子に戻ったの☆」
「これからは冥王ベルタ・ベルンシュタインじゃなくてベルタちゃんって呼んでね♪」
「カタリーナちゃん。そんな悪いこと言う子は、「めっ!」ってしちゃうぞ!」
「一緒に頑張ろうね、カタリーナちゃん☆えいえい、おー!」
「もー、カタリーナちゃんは、すぐにああやって意地悪言うんだから!」
「こうなったら、私ひとりでも頑張るぞ☆えいえい、おー!」
イベントシナリオ「回る少女と星の海」より。アイドル活動をするにあたっていつもの喋り方ではマズいのではとアヤメに言われて普通の喋り方をすると言った際に。プラシーボ効果恐るべし。因みにこの喋り方はカタリーナはかなり勘に触ったらしく、この喋り方をする度に腹パンをしている。
「聞いたか! 今、ナンパと言ったぞ!デンパでもネンパでもテンパでもない!ナンパだ! 我をナンパしたんだぞ!」
「そんなことはない!暇で暇でどうしようもなかったところだ!」
「さぁ、我をどこにでもエスコートするがいい!」
「うむ!オリーヴよ冥府の果てまで付き合ってやるぞ!」
ユニットシナリオ「波間に漂う冥王」より。海でアヤメばかりナンパされる一方、自分だけ子供扱いされて一向にナンパされずに落ち込んでいるところをオリーヴにナンパされて。アイドルのコンビにオリーヴを即指名するなど元々オリーヴに対する好感度は高いのだがこの件でまた上がったのかもしれない。因みになぜこの時にオリーヴだけで行動していてカタリーナが何をしていたのかは彼女の名台詞を参照。只、オリーヴが他の女性にナンパしたことが彼女にバレたら、ベルタに理不尽な制裁が下されるのはほぼ間違いないだろう。
「お前は和を乱しているのだ」
「戦闘ではひとりで突っ走り、普段はリーダーでもないのに、仲間に文句を言い続ける」
「これでは、チームワークもなにもあったものではないわ」
「自分は悪くない。みんなのためを思ってしていたとでも?随分と身勝手な理屈だな」
「いまは訓練だからいい。だが、実戦で和を乱されれば、我々に待っているのは死だ」
「我はまだ死ぬつもりは無い。だから、いまのうちにさっさと辞めてくれ」
「当たり前だ」
「支えあったのではない。お前を、3人が支えていたのだ」
「口言ってもわからないようだな。...仕方がない、身体に教え込んでやる。お前は不必要だとな。」
「早くハインヘルムに乗れ」
イベントシナリオ「夢のその先へ」より。本物のアイドル会社からスカウトを受けて悩んでいるアヤメに対して敢えて冷たく突き放して夢を追いかけてほしいと願ってした発言。アヤメはここまで4人で協力して来たのでそれを否定された事にショックを受け、正論が多いと思っている故か何も言い返すことが出来なかった。この直後に真剣勝負をした時に、ベルタの捨て身の攻撃でアヤメが反撃してしまうとコックピットに当たってしまうと気付き、攻撃出来なかった隙を突き、勝利したが、ベルタはとても辛い思いをしていた。
「...よくよく考えたら、今まで我のところに来てくれた事が、おかしかったのかもしれん。」
「考えてみれば、我はサンタさんを捕まえたいと思うあまり、善行どころか悪行ばかりしていた」
「トラバサミやバンジステークは毎度のこと、料理に睡眠薬を仕込んだりもしたからな」
イベントシナリオ「信じているぞ、サンタさん!」より。サンタに会う為に色々儀式を行ったが来なかったため、何故来ないかを考え直した時の発言。会いたいが故に昔にかなりヤンチャな事をしていたことを語り、アヤメにも「...それだけの事をしてよく毎年来てくれましたね...」突っ込まれた。

その他

  • ベルンシュタインはバーンスタインのドイツ語読みである。
  • 彼女の機体のスキルは敵機の状態異常を誘発するものが多いが、これは機体「ハインヘルム」による仕様のものか、自身の冥王の力によるものなのかは明らかになっていない。だが、上述のプラシーボ効果の可能性がある。特に「燃焼」を付与させることに長けているため、「征覇」、「VS征覇」で重宝されたりする。


関連タグ

スーパーロボット大戦X-Ω

神崎蘭子…プライベートでもゴスロリ、一人称が我など多くの共通点があり、ベルタを見て彼女のことを連想した人も多いだろう。

pixivに投稿された作品 pixivで「ベルタ・ベルンシュタイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 75967

コメント