ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

海外名Ara
身長156㎝
体重188㎏
種族タコ
使用武器バスケット
イラストヨーグルト爆弾
声優ゆかな

導力を使って何でも願いを叶えてくれるとされる海の魔女。種族はタコであり、複数の触手を持っている。過度な自信とせっかちな性格で、うかつに物事を決めつける傾向がある。彼女は自分の理想像が傷つくことを避けるために、冷静に振る舞おうと努めるが、触手が感情によって勝手に動いてしまうため慌てた様子を隠すことができない。

タコらしく驚異的な再生能力を持ち、人間の部分とタコの部分の両方が本体であるためどちらか一方が破壊されても再生される。


契約編集

供物編集

願いを叶えてもらうには彼女と契約を交わし契約者となる必要がある。そしてアラと契約を交わすには供物を捧げる必要があり、それは大体契約者の大切な何かとなる。美しく高価な供物を要求し、訪れた者が契約を諦めて帰るという事も。こうやって長年を経て集められた宝物は、深い海の底にあるアラの邸宅に貯蔵され、その価値はラー帝国の皇室の秘庫に匹敵するほどらしい。

その噂を聞いて宝目当てで海に飛び込む者もいたが、そう言って飛び込んだ者は水の泡だけを残して二度と水面に上がってくることはなかった。


Unknown Girls

そしてアラの整った顔も、ある時に捧げられた生け贄の少女のものである。


破滅の願い編集

しかし大切な供物を捧げ、彼女により叶えられた願いは意図したものとは異なる結果で叶えられ、契約者を破滅へと導くことがほとんどであった。それにもかかわらず、欲に目がくらんだ民衆はアラを追い求めそのたびに不幸な願いの成就を繰り返した。

アラは契約者が苦しむのを望んでわざと歪んだ願いの結果をもたらしているわけではない。ただその結果が間違っていると認識できていないだけなのだ。これはアラが人間とは異なる存在であり、人間の世界の価値観や道理などを正しく理解できていないからである。


封印と復活編集

上記のアラによる民衆への被害が拡大すると、志を持った多くの人々がアラを討伐するために乗り出す。しかし、アラは長年に渡り妖力と導力を蓄えてきたため、名高い先人たちですら討伐に失敗するのが常だった。


だが、アラが自身の力を過信し陸に上がって来た際に狐の仙人のガラムナリと交戦、敗北してそのまま封印された。それ以来アラは彼ら2人に深く恨みを抱くようになり、2人の狐の皮を剥ぎ部屋に飾ろうと復讐の刃を研いでいる。


アラの戦闘能力は高く、彼女が不利としている地上に上がっていなければあのガラムとナリでさえ討伐できなかった程である。そのため「自分の力を過信し油断してしまった為封印された」本人はそう思っており、次に戦う時は必ず勝てると大口をたたいている。


最近、原因不明の理由によって封印が弱まった隙に自ら封印を破って復活してしまう。


余談編集

日本版では、実装前にダイの大冒険のコラボイベントで先行登場した。


関連タグ編集

ガーディアンテイルズ

ガラム ナリ

関連記事

親記事

ヘブンホールド ふゆうじょうへぶんほーるど

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90548

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました