ピクシブ百科事典

イプシロン(イナズマイレブン)

いぷしろん

イナズマイレブンに登場するチーム。
目次[非表示]

概要

エイリア学園のファーストランクチーム。
相手のFWを徹底マークして動きを封じるという戦術を取る。
プロフィールで分かる通り、性格に難ありのメンツ揃いであるが、キャプテンであるデザームのカリスマ性のお蔭なのかチームワークが悪いようには見えない。

雷門イレブンとの試合は京都、大阪を経て、沖縄にてパワーアップした「イプシロン改」として立ちはだかる。
戦いの中でサッカーの楽しさに気付き、円堂たちと和解するもガゼルによって消されてしまう。
ゲーム版や63話では描写は無いものの、その後警察に保護されていたことが明らかとなった。
名前の由来は天王星の環の端『イプシロン』と思われる。

メンバー

デザーム(GK/FW、背番号1、キャプテン)

ケンビル(DF、背番号2)
強い者にはヘコヘコするが、弱い相手には威張り散らす。
「イプシロン改」で強化された際には威張ることしかできなくなった。
名前の由来は温度単位『ケルビン』から来ていると思われる。
本名は「比留間健一(ひるま けんいち)

モール(DF、背番号3)
名前の由来は42番元素の『モリブデン』、宇宙における『ホール(穴)』からと思われる。
本名は「森野留美(もりの るみ)

ケイソン(DF、背番号4)
名前の由来は14番元素『ケイ素』からと思われる。
本名は「村田圭介(むらた けいすけ)

タイタン(DF、背番号5)
大きな体を持て余し、目の前のものをみんな壊してしまう。
「イプシロン改」で強化された際には破壊衝動が強化され、あたりかまわず吹き飛ばすようになった。
名前の由来は22番元素『チタン』、土星の衛星『タイタン』と『ティターン神族』のトリプルミーニングと思われる。
本名は「丹波太二(たんば たいじ)

ファドラ(MF、背番号6)
暴れることさえできればサッカーでもなんでもいいという危険な男。
「イプシロン改」で強化された際にはさらに危険なプレーを連発し、相手チームをボロボロにするようになった。
名前の由来は冥王星の衛星『ヒドラ』からと思われる。
本名は「端東虎彦(はとう とらひこ)」、外見がどうであろうが日本人である。

クリプト(MF、背番号7)
名前の由来は36番元素の『クリプトン』、もしくはスーパーマンの故郷『クリプトン星』と思われる。

スオーム(MF、背番号8)
植物と会話ができるが、メンバーの話には聞く耳を持たない。
「イプシロン改」で強化された際には虫を呼び寄せる力が強化されて、空一面が見えなくなるほどとなった。
名前の由来は蜂の群れを意味する『スワーム』から。
本名は「牟礼田蜂郎(むれた はちろう)

マキュア(MF、背番号9)
名前の由来は『水星(マーキュリー)』と思われる。

メトロン(MF、背番号10)
名前の由来は恐らく『メトロン星人』もしくは『隕石(メテオ)』と思われる。

ゼル(FW/GK、背番号11)

関連イラスト

宇宙人だってスーツ!
イプシロン



関連タグ

イナズマイレブン エイリア学園

コメント