ピクシブ百科事典

インシデント

いんしでんと

英語で出来事を指すが日本では、重大事故になる可能性があったが事故につながらなかった潜在的事例のこと
目次[非表示]

概要

インシデントは、重大事故になる可能性が高かったが、
実際は重大事故にならなかったことを指す。
いわば、ヒヤリ・ハットのことである。
日常的には、使われないがとりわけ、医療と介護の世界で使われ
もし、起きてしまった場合は報告書を書かねばならない

報告書を書く理由

他の職員と共有させるほか、こうした事例を収集し、医療事故やさらなるインシデントの発生阻止に使われる。
起きてしまったのは仕方がないので、事業所規定の報告書に記入し、管理者(師長)に提出する。
書くのが恥ずかしいという人もいるらしいが、こうすることで自身の経験にもなり、ほかの人の手技を参考し、身に付けることにもつながる。
逆に言えば、書かないこと自体介護の世界では非常識とのこととか・・・
ちなみに、アクシデントが発生すると、保健所に報告書を提出しなければならず
また、かなりの痛手になるためこうならないためにも常に危機感を持って挑まなければならない。

関連タグ

事故 アクシデント

コメント