ピクシブ百科事典

インヘリタンス

いんへりたんす

インヘリタンスとは、世界でシリーズ累計3400万部を突破したドラゴンライダーシリーズの最終巻のことである。上巻の表紙に載っているドラゴンはシュルーカンだと思われる、下巻に載っているドラゴンの名は不明。
目次[非表示]

インヘリタンス

インヘリタンスとは、2012年11月15日発売のドラゴンライダーシリーズの最終巻のことである。

登場人物


<
エラゴン物語の主人公。青き竜サフィラのライダーで、炎の剣ブリジンガーの使い手。ライダーであり実の父だと判明したブロムと、同じくライダーでエルフの賢者オロミスを師する。帝国に反旗をひるがえしたヴァーデン軍の期待を背負って戦っている
サフィラエラゴンと絆を結んだドラゴン
ローランエラゴンの従兄。カーヴァホールの村人をひきいてヴァーデンに合流し、確固たる地位を築きつつある
カトリーナローランの妻で子供を身ごもっている
ホースト鍛冶屋。ローランの理解者。妻はエレイン。息子はアルブレックとバルドル
ガルバトリックス帝国の支配者。優秀なライダーだったが、ドラゴンを殺され、代わりをあたえられなかったことで仲間を恨み、黒竜シュルーカンを盗んだ。ライダーを次々と殺して力をつけ、残されたドラゴンの卵をも狙う
マータグエラゴンの友達だったが、〈十三人の裏切り者〉の一人モーザンの息子とわかった。今はガルバトリックスの僕となり、赤竜ソーンのライダーとなる。エラゴンに母セリーナを同じくする兄弟であることを明かした
ブラットバーンベラトーナの城主
ホルスデットアロウの城主。護衛隊長はタロス
ナスアダ亡き父アジハドの後を継いだヴァーデンの女性指揮官で。黒い肌に黒髪にアーモンド形の目
オーリンヴァーデン軍を支援してきた南の小国サーダの王
ナー・ガルジヴォグアーガルの大将。ガルバトリックス打倒のためヴァーデン軍に加わった
ジョーマンダーアジハド時代からヴァーデン軍の補佐官
カーンヴァーデンの魔術師
エルヴァ赤ん坊の時エラゴンとサフィラから祝福を受け、危険察知能力を持つ少女
アンジェラ魔法ネコのソレムバンと暮らす魔女
オリク叔父フロスガーの後を継いでドワーフの王に選ばれ。エラゴンと義兄弟となった
アーリアエルフの王女。エメラルドの瞳が美しいエルフ。ドラゴンの卵を運ぶ密使だったが、帝国側に囚われていたところをエラゴンが救出した
イズランザディエルフの女王。アーリアの母。肩に白いワタリガラスのブラグデンをとまらせている
ブロードガルム全身毛でおおわれたエルフ。エルフの魔術師の長

関連作品

エラゴン エルデスト ブリジンガー

別名・表記ゆれ

ドラゴンライダーシリーズ

関連タグ

ドラゴンライダーシリーズ エラゴン エルデスト ブリジンガー クリストファー・パリオーニ ファンタジー小説

この記事のカテゴリ

エラゴン イラスト 小説 インヘリタンス ファンタジー ドラゴン ファンタジー小説

pixivに投稿された作品 pixivで「インヘリタンス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 180

コメント