ピクシブ百科事典

エルデスト

えるですと

エルデストとは、ドラゴンライダーシリーズの第二巻のことである。左側に描かれたドラゴンの名はソーン下巻の表紙になっている、上巻にはグレイダーという名のドラゴンが描かれている。
目次[非表示]

エルデスト

エルデストとは、ドラゴンライダーシリーズの第二巻のことである。ちなみにエルデストの意味は長男という意味らしい

登場人物

エラゴン…物語の主人公。父を知らず、母セリーナは行方不明、叔父ギャロウにに育てられ、今は帝国にねらわれる身。青き竜サフィラのライダーで、赤き名剣ザーロックの使い手。
アージェトラム(銀の手)あるいはシェイドスレイヤー(悪魔シェイドをたおした者)とも呼ばれる

サフィラ…エラゴンと絆を結んだドラゴン

ローラン…エラゴンの従兄。帝国の刺客に父ギャロウを殺された

スローン…村の精肉店の主、娘が一人いる

カトリーナ…村の精肉店の主スローンの一人娘。ローランの恋人

ホースト…鍛冶屋。ローランの理解者

ガードルード…村の治療師

ブロム…語り部に身をついやしたドラゴンライダー。帝国の追っ手からのがれる旅の途中、エラゴンにライダーの技の初歩を教えたが、殺害された

ガルバトリックス…帝国の支配者黒竜シュルーカンを操るという

モーザン…かつてガルバトリックスにそそのかされ、ライダー族を裏切った男

ラーザック…帝国の手先。黒マントに嘴のある怪物。空飛ぶ動物で移動

アーガル…頭に角の付いた大柄な怪物

マータグ…エラゴンとブロムを救った男。ただいま行方不明。

ジョード…港町ティールムの貿易商。ヴァーデンの影の支援者で、ブロムの旧友

アンジェラ…薬草師で占い師魔法ネコのソレムバンとともにヴァーデンに合流した

ナスアダ…戦死した名将アジハドの娘。黒い肌にアーモンド形の目をしている

長老たち…ウマース(男)、エレッサリ(女)、サーブレー(女)、ファルバート(男)四人とジョーマンダーが、ヴァーデンの長老会議のメンバー

エルヴァ…赤ん坊の時エラゴンとサフィラに祝福を受けた少女

トリアンナ…ヴァーデンに協力する魔術師の会ドゥ・ウラングルガータを指揮

ジョーマンダー…アジハドの右腕で長老会議のメンバー

フロスガー…ドワーフのダークライムスト・インジータム(鍛冶職人の部族)の長
友情に熱く、戦にもすぐれた指導者

オリク…フロスガーの甥。陽気で忠義心のある男。エラゴンの旅の仲間

ウンディン…ドワーフの町ターナグを納めるラグ二・へフシン族の長

ガネル…ドワーフのクアン族の長

オーリン…南の小国サーダの王。ヴァーデンを密かに支援している

アーリア…ドラゴンの卵を運ぶ密使。帝国側に囚われていたのをエラゴンが救出した。

イズランザディ…エルフ王国の女王。肩に白いワタリガラスのブラグデンをとまらせている

ルーノン…鍛冶の名工の女エルフ。ザーロックなどの名剣を作った

オシャト・チャトウェイ…名は「嘆きの賢者」という意味、エルフの国でエラゴンを待つという謎の人物

出版

静山社

別名・表記ゆれ

ドラゴンライダーシリーズ

関連タグ

ドラゴンライダーシリーズ エラゴン ブリジンガー エルデスト インヘリタンス 小説 ドラゴン ファンタジー 

この記事のカテゴリ

エラゴン イラスト 小説 ファンタジー ドラゴン

コメント