ピクシブ百科事典

ウェルキン・ギュンター

うぇるきんぎゅんたー

ウェルキン・ギュンターとは、『戦場のヴァルキュリア』の主人公。

CV:千葉進歩

概要

第1次ヨーロッパ大戦におけるガリアの英雄・ベルゲン・ギュンター将軍の息子で、生物社会学を専攻する大学生。義妹にイサラ・ギュンターがいる。故郷ブルールへ疎開の準備のために帰省したところを、自警団のアリシア・メルキオットの誤解で捕まってしまう。直後にブルールは帝国軍の攻撃を受けて占領下に置かれてしまい、ウェルキンも国民皆兵制度により義勇軍に入隊。高校の機甲訓練と大学の幹部候補教練過程を履修していたため、少尉として義勇軍第3中隊の第7小隊長に任ぜられる。
戦争とは縁遠い穏やかな性格をしており、戦場でも自然環境を観察するなどどこかのんき。戦車の装甲越しに自然を感じる鋭い感覚は、意外と戦術に活かされたりもするようだ。劣勢に立たされ黒煙を上げはじめる愛車エーデルワイス号を励ますように語りかけるなど、人間や動物以外にも優しい。作戦ではいつも愛車に篭っているため、彼がライフルを携える姿はわりと貴重である。

関連タグ

戦場のヴァルキュリア アリシア・メルキオット イサラ・ギュンター

pixivに投稿された作品 pixivで「ウェルキン・ギュンター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28907

コメント