ピクシブ百科事典

ウラニア・テ・クアンブル

うらにあてくあんぶる

ウラニア・テ・クアンブルとは、「セブンスドラゴンⅢ」の登場人物。

CV:早見沙織

概要

遥か1万2000年前に存在していた海洋王国・アトランティスの女王。16歳。
現女王……と言いたいところだが、あくまでも過去の人物である為13班がアトランティスに時空転移した際の女王と言うのが正しい。

真竜ニアラとの戦いで先王である父・ユトレロを亡くした為、急遽即位を余儀なくされた。
女王としてはまだ未熟であり、その考えも父王の受け売りになっている事が多い。
王族故か物腰は丁寧ではあるが、内面は好奇心旺盛な一面もあり、後に暮らす事となる東京の文明にも興味を示している。

当初は執政官・タリエリの言われるがままに「ニアラを道連れに、滅びゆくアトランティスと運命を共にする」と言う考えだったが、主人公達の諦めない姿勢に感化された事と幼馴染であるエーグルの説得を受け、積極的に民を導き生かすことを決意する。
そして主人公達のニアラ討伐を支援するため、竜殺剣の再練成を急ぐ事となった。
ニアラ討伐後はアトランティスの民共々東京で暮らす事となる。ちなみに専用の部屋がある。

その名は1万7000年後のエデンにも残っている。
なんでもルシェを滅亡から回避した英雄として語られているとか。

ちなみに服装はほぼ水着と言って過言ではないレベル
ゲームの製作段階で、刺激が強すぎる格好ゆえに前掛けを付ける案も出たようだが速攻で却下されたとの事。
なお、アトランティスの民は(海洋王国の民ゆえなのか)あまり肌の露出を気にしないらしい。

余談

セブンスドラゴン2020-Ⅱに登場するマリナのオリジナルは十中八九彼女であると思われる。

関連記事

親記事

セブンスドラゴンⅢ せぶんすどらごんすりー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ウラニア・テ・クアンブル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25790

コメント