ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

超えよ、時代(トキ)。断てよ、運命(サダメ)

概要

セブンスドラゴンシリーズの4作目であり、公式曰く「最終章」。

本作は前2作(PSP)と違い、初代セブンスドラゴン同様の任天堂携帯機ニンテンドー3DSでの発売となる。


前作までの西暦2020年代ではなく、西暦2100年の日本を軸に現代から12000年前の海洋国家「アトランティス」現代から約5000年後の未来世界「エデン」(初代セブンスドラゴンの世界)の3つの世界を舞台としている。

故に2020年の要素が無い為か、本作のタイトルから「2020」は外されている。


本作では今までの3人パーティに加えて、後衛にも3人パーティが順次追加されて最大9人で行動が可能になる。基本として戦闘を前衛の3人で行い後衛がサポートする仕組みだが、時にはパーティ分割で別行動を取る事もある。

なお、今までは力尽きたキャラは経験値やSPは貰えなかったが、今作は力尽きても経験値やSPが貰えるようになっている。


メインテーマは前作に引き続き、sasakure.UK氏が担当している。


ストーリー

時は、西暦2100年。

二度に渡る真竜との戦いが終わり、平和を取り戻した東京。

80年の月日が経ったそこは、ついに竜襲来以前の文明レベルにまで立ち返ろうとしていた。

そんな中、ノーデンス・エンタープライゼスでは、80年前の竜襲来時を模倣して作ったバーチャルリアリティアトラクション『セブンスエンカウント』が人気を集めていた。


主人公は、ひょんなことからチケットを持っていたミオと共に「セブンスエンカウント」に参加することになる。


それが時代を超え、竜を狩る新しい物語の始まりとも知らずに――。


登場キャラクター

現代

『セブンスエンカウント』ゲーム会場で出会った少女。

「竜斑病」と呼ばれる不治の病に罹っており、身体能力こそ最悪だが、非凡な知識と解析力を持っており、主人公達のナビゲーターを志望するようになる。

ぬいぐるみのような謎の生物。

ウサギっぽくも見えるが本人は「ナガミミ」以外の呼ばれ方で呼ばれることを極端に嫌う。

普段は可愛らしい声でセブンスエンカウントの客引きをやっているがあくまで営業スマイルであり、本性は超の付く毒舌。ただし根は悪人と言うわけではない。

主人公が所属する事になるノーデンス・エンタープライゼスのCEO。

とにかくマイペースでおおよそ偉い人には見えないが、ノーデンス社は彼女が私財を投げ打って設立した会社であり、そのため社員の信頼も厚い。

ノーデンス・エンタープライゼスの技術セクションリーダーを務める男。オカマ。

実力は本物で、ゲーム「セブンスエンカウント」や時空転移装置を始め、ノーデンスの技術は全て彼によるものである。

国際自衛軍「ISDF」に所属するエリート軍人。

帝竜すらも一撃で葬る程の戦闘能力を何よりの誇りとしているが、それを鼻にかけるようなことはしない。実は「殺竜兵器」と自らを呼ぶ、竜対策に特化した人工生命体。戦闘能力に対するプライドも、それを自身の存在意義としているから。ちなみに御年12歳

ユウマの上官。

強面で厳格だが面倒見が良く、いかなるときも冷静。無理をするユウマを何かと気にかけている。一方でミオに対しては素っ気ないそぶりを見せるが……。

元・ISDF所属の町医者。

その道の人間で名前を知らない人はいないほど優秀な博士だが、一方で過去に遺伝子操作による人造人間製造にも関わっていた。

  • アクツ総司令

ISDFの極東支部総司令官。

冷徹な人物で、地球の支配者はヒトであるという断固たる信念のもと、ドラゴンを殲滅すべくユウマをはじめとした「人類戦士」の量産計画を推し進めている。

ノーデンスの依頼セクションに勤めるぱっつん頭の双子。性格は正反対。

常時ダウナー状態で仕事に対しネガティブな方がチカ。

最早狂信者じみた異様な態度で会社に尽くす方がリッカ。

時折、ノーデンスに現れる謎のヒーロー。

過去

アトランティスの現女王。

竜との戦いで力尽きた父に代わりアトランティスの民を導くが、女王としてはまだ未熟。

しかしながら、オリハルコンの錬成も出来るなど、その力は本物。

フルネームはウラニア・テ・クアンブル。

アトランティス下層の私兵団のリーダー。

ぶっきらぼうだが義には厚く、幼馴染であるウラニアを人一倍気遣っている。

  • タリエリ

アトランティスの執政官。相当な堅物。

未来

おなじみエメルさん。

今回はエデンのプレロマ学士長としての登場。

2020-Ⅱで消滅したはずだが、そのあたりに関しては、作中触れられていない。

しかし、竜への憎しみは今回とんでもない形で顕現する事に…。

プレロマ出身の天才星学者。

その天才っぷりや何と数段進歩した東京の技術すら一瞬で適応する程。

そして杉田が自重しない

ミロス連邦出身の騎士団長。

男勝りで武勇に優れている一方、素直で面倒見がいい。しかし素直すぎてやや脳筋。

エデンに生きるルシェの一人。「~ですの」というお嬢様口調が特徴。

見た目の割に聡明な人物のようで、エメルの正体も知っていた。

エメルの妹。現在は行方不明。


真竜

本作では7体の真竜の存在、その全てが判明する事となる。

詳しくはリンク先を参照の事。


職業

ミニ!セブドラⅢ

サムライ

セブンスドラゴン伝統の剣を扱う職業。攻守共に優れたオールラウンダー。

今作では、抜刀状態と居合状態を切り替えて戦う威力重視の「一刀」と、速効性・汎用性を重視した「双剣」を装備によって切り替える。戦闘中の切り替えは不可。

なお、この影響で既存スキルも抜刀・居合・双剣に分別されている。

欠点は魔防とMANAが低い事だが、序盤はMANA消費の少ない技が多く終盤も爆発的に火力を引き上げる「不動居」を習得できるため大きな問題にならない。


エージェント

前作までの「トリックスター」と「ハッカー」が合体したような職業。武器は2丁拳銃。

主に空属性(宙に浮いている敵に対して特効)攻撃やハッキングを駆使して戦う。サポートスキルも多く覚える。素の火力はやや低めだが、その分テクニカル。

欠点は素のMANAが全職最低の上に消耗が激しい点。攻め重視でもハッキングによるMANA回復は必須。


ゴッドハンド

前作までの「デストロイヤー」に回復職の要素が加わったような職業。武器はナックル。

デストロイ深度に代わって「ゴッド深度」と呼ばれる要素が存在する(基本的にはデストロイ深度と同様)。回復・強化に関しては主に単体が対象となっている。

前作のデストロイヤーよりは多少マシだが足は遅く、攻撃スキルの大半が速効性に欠けるのが欠点。


デュエリスト

カード上に描かれたマモノやトラップをマナの力で具現化する、新世代の召喚士。

武器は前述の通りカードだがすべてVOL.~となっている。……市販?

良くも悪くもターン毎及びドロースキルで補充される「手札」(上限6枚)に全てがかかっており、その分ターンの行動が安定しない。事故ると悲惨。

その代わり、特定の条件を満たすと爆発的な火力を叩き出すことが出来る(但しオートスキルである為EX効果は乗らず他の職と比べると比較的平凡)。


尚、預言者

セブンスドラゴン風遊戯王ファイブドラゴンズ


ルーンナイト

オーラを纏いし魔法騎士。武器はナイフで、これを触媒にして様々な現象を起こす。

味方を護る事に特化しているが、魔法攻撃も数多く習得する事が可能。

欠点はやや鈍足であり、攻撃スキルは範囲が狭く癖が強いものが多い事。

特に後衛に同職6人そろえればボス級も1ターン撃破が狙えるが自身のLIFEが大量に飛んでいく「ブレイブソード」・欠点の素早さを補助しつつ超火力を引き出す代わりに暴走する「ベルセルク」等は強烈だがフォローも必須。


フォーチュナー

戦場の占星術師。武器はサイズ(鎌)。

相手にデパフ(主に状態異常)効果を与える技や、味方をパフ(強化・補助)するのが中心となる職業。物理火力もそれなりにあり、魔法職にありがちな「MANAが切れると何もできない」事はない。

欠点は耐久不足。ちなみに「サクリファイス」を覚えるのはこの職。使い道は無いが。


メイジ

魔法のスペシャリスト。武器はメイス。

同じ魔法職のフォーチュナーと比べると属性魔法攻撃・速効性のある回復魔法に長けている。特に回復が強く「デッドマンズリアクト」のおかげで、戦闘不能者が出ても対処しやすい。

魔法職の宿命か物理耐久が低い。また物理火力が無い為攻撃がMANA依存になりがち。耐久に関しては「シールドクラフト」でカバー出来るが、状態異常は貫通するので注意。


バニッシャー

巨大な槍と臼砲を併せ持つ兵器・「機甲槍」を扱う職。

物理火力、及びLIFEが凄まじく高い。攻撃の大半が専用の「火薬」ゲージに依存するため火力が安定しないが、その分凄まじい爆発力を誇る。特にフル強化の「アースクエイク」+「エクゾースト」はボスすら一万以上削るバ火力を誇る。エグゾースト抜きでも強いため、レベリングに最適。

欠点は全職トップの鈍足。攻撃スキルの多くが炎属性なのも注意。


選択可能なキャラボイス

※五十音順・敬称略

男性

女性


上記の男女計40人。

前作・セブンスドラゴン2020-Ⅱの時から、一部の声優が交代となっている。

なおCVは全撮り直しとなっており、性格傾向も変更されている為前作までのCVイメージは通用しないと思ってくれていい。


DLC

 セブンスドラゴンシリーズでは初のDLCが2023年3月28日までニンテンドーeショップで販売されていた。※若干のネタバレを含みます。

CODE@STUDENT

 クリアすると前作、前々作に登場したスチューデントスタイル(女性)がキャラクリで選択できるようになるクエスト。

CODE@OTAKU

 クリアすると前作、前々作に登場したオタクスタイル(女性)がキャラクリで選択できるようになるクエスト。

CODE@RUCIER

 クリアすると前作に登場したルシェスタイル(女性)がキャラクリで選択できるようになるクエスト。

親愛なる13班へ

 クリアするとブラスターレイブンのスキンがキャラクリで選択できるようになるクエスト。

アリーのデスマーチ

 超鬼畜難易度のボスラッシュ。裏ボスをクリアした人でもクリアがかなり難しいクエスト。


関連タグ

セブンスドラゴンシリーズ

セガ

関連記事

親記事

セブンスドラゴンシリーズ せぶんすどらごんしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4940077

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました