ピクシブ百科事典

ウルク(メソポタミア)

うるく

ウルクとは古代メソポタミアの都市、又はそこに起こった国家。

概要

前期のウバイド文化と異なる点は、村落社会から都市社会へ向かう傾向が強くなっていること。
居住区の範囲は拡大し、神殿などの重要と思われる施設は規模は年代ごとに大きくなってゆく。



詳細はWikipedia「ウルク (メソポタミア)」の記事を参照。

コメント