ピクシブ百科事典

エゼル(ブレフロ)

えぜる

エゼルとは『ブレイブフロンティア』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

俺は誰にも負けねー!俺を倒せるのは俺だけだ!最後までバカでい続けてやるぜ!

プロフィール

性別男性
年齢24歳(作成時イメージ)
出身地アタルヴァ共和国
属性


概要

ブレイブフロンティア1では初期ユニットのうちの一人。
初期に選べるユニットはエゼル含め4人いるが、公式の調査ではエゼルが一番選ばれていたらしい。

人物

神々と壮絶な戦いを繰り広げた六英雄の一人。
アタルヴァ共和国出身の戦士。
古い鉱山で育ち、幼少のころから仕事を手伝っていたが、変化のない日々に嫌気が差し、賞金稼ぎとして魔物退治の旅に出た。
大型の魔物すら一人で倒すまでに成長した彼は、自分を最強と信じていた。
しかし、当時アタルヴァ共和国正規軍を率いていたエミリアと魔物が戦っている場面に遭遇し、己の未熟さを知る。その後エゼルは、力任せに相手を斬り伏せる戦い方から脱却するため剣豪との戦いを求めるようになっていく。
後にエミリアの窮地を救った英雄伝は、大戦が伝説となった現在でも、老若男女を問わず、高い人気となっているようだ。
グランガイア大戦後期、信託の騎士アークからある言葉を告げられるが、他の六英雄とは異なり破顔一笑の後に自らの剣で己が身を貫き自害したとされる。

性格

愛すべき馬鹿。脳筋。叫び声がとてもうるさい。
幻創進化した際の図鑑にて将としての素質もあったと記載があるところを見るに、人望は厚い人物であった様子。

女性は苦手

一方で、異性相手になぜか敬語になる癖があったという記載が図鑑にある。
メディア展開として連載されていた「ハルトの召喚日記」ではアトロを女性と間違えて敬語で話していた。
女将軍エミリアに対してどのように接していたか確認できる場所が無いのが非情に残念である。

関連タグ

ブレイブフロンティア 六英雄(ブレフロ)

コメント