ピクシブ百科事典

カイツ

かいつ

カイツとは、「ファイナルファンタジーXII」「ファイナルファンタジーXIIレヴァナント・ウイング」に登場するキャラクターである。年齢は10歳で種族はヒュム族。
目次[非表示]

概要

FFXII

ラバナスタのダウンタウンで暮らす戦災孤児の少年。
ヴァンとパンネロになついており、ミゲロの元で暮らしている。
よく店のお使いを頼まれるが寄り道して帰りが遅くなる。
ヴァンの力になりたくてカギ開けの技などを磨く。
地震が大の苦手。
話す時にぴょんぴょんと小さく跳ぶ仕草がいちいちかわいい

FFXIIRW

晴れてPCとして登場。
仲間のフィロたちとともに空賊目指そう団を結成し、修行に励んできた。
ヴァンが旅から帰ってから、王都ラバナスタに飛来した飛空艇ベイルージュに乗り込み、
ヴァン達と共に空賊団ベイルージュを結成する。
その後仲間と共に時の城に乗り込み、フォルサノスの永遠の呪縛から解放する。
戦法は主に魔法を使っての攻撃が得意。
範囲内の敵を巻き込むガ系魔法は強力。
ミストナックも強く、メイン出撃候補。
ちなみに持つ杖の属性が変わるときちんと技名も変化する。
炎属性→ファイア
氷属性→ブリザド
雷属性→サンダー
土属性→ストーン

12の時と比べて性格が大分変わってると思う。
なんかえらく気弱になったような気が。

仕様の問題といえばそこまでだが、レベル5の時点でガ系魔法を連射できるあたり、中々ハイスペックである。

今作ではMPの概念がなく、また敵が密集しやすいため、手動でのガ系魔法連発がかなり有効である。
ファイガ→ブリザガ→サンダガ→ストンガ とスキルを回している間に最初のファイガが使用可能に戻るため、手動操作している限りいくらでも範囲魔法を喰らわせることが出来る。
他のキャラでも同じ戦術が使えるが、カイツは種類が多い上に弱点属性をつけるというメリットがある。
ストーリー後半の敵に飛行タイプが多いこともあり、本作における最強キャラとなっている。

EDのスタッフロールではメガネを着用しており、学者のタマゴっぽくなっている。
また、別れたはずの幻獣(ベイビーシヴァ、ラミィ、ジン)を召喚して従えており、シークレットでは幻獣やフィロとともに空賊デートの邪魔をする。

pixivに投稿された作品 pixivで「カイツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3593

コメント