ピクシブ百科事典

ガゴゼ(ウルトラマンタイガ)

がごぜ

ガゴゼとは、『ウルトラマンタイガ トレギア物語/青い影』に登場する正体不明な謎の存在である。
目次[非表示]

概要

惑星ティカ=ドゥの伝承に登場する謎の巨大生物。
封印された洞窟の奥地に太古の言語で書かれた石碑が安置されていたことから、トレギアは「宇宙誕生以前の原子生物」と推測している。
この惑星を訪れたウルトラマンタロウウルトラマントレギアが目撃した際には、カニと蝙蝠を合成させた怪人のような姿で現れた。
実際はに似た生物であり、ほかの生物の遺伝情報に入り込むことで複数の生物を同化させる能力を持つ。

余談

モチーフは同じく中野貴雄氏が脚本を担当したエレメントハンターに登場するQEX「カサネセッタ」。生態もほぼ全く同じである。
出身惑星の名前はイタリアのバイクメーカー「ドゥカティ」から。

関連タグ

ガニコウモル:カニとコウモリの合成体。

関連記事

親記事

トレギア物語/青い影 とれぎあすとーりーあおいかげ

兄弟記事

コメント