ピクシブ百科事典

キャンディ・ケイン

きゃんでぃけいん

キャンディ・ケインは、『ランブルローズ』シリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

身長173㎝
体重54kg
スリーサイズB:92 / W:63 / H:89(自己申告)
年齢18歳
国籍カナダ
職業ハイスクール生、ガールズロックバンドのリードボーカル
属性ヒール
CV生天目仁美


概要

カナダ人のハイスクール2年生(留年1年)の不良少女ロックバンド『キラー・バービーズ』のボーカリストでもある。
本名はレベッカ・ウェルシュで髪は赤く染めている。
校内一の暴れん者で手癖と口は悪い。その為、更生施設と学校とを行き来する日々を送っていた。世間から不良のレッテルも貼られているが心根は純粋であり、純真さも持っている。
ランブルローズへの参加理由は、自分を育ててくれた孤児院が経営難に陥っている事を知り、一攫千金を目指して参加。
スペンサー先生とは生徒と先生の間柄で、更生させようとする先生の事を鬱陶しく思っている。

作中での活躍

不良少女らしく、対戦相手の尽くに挑戦的な態度を取っては、持ち前の喧嘩殺法で相手を圧倒、そしてそれを止めようとするスペンサー先生との追いかけっこがストーリーライン。
挑戦的な態度を取りはするものの、作中随一の巨乳であるデキシー・クレメッツには巨乳になる秘訣をさり気なく尋ねたが、逆に怒らせてしまい断られたので「ケチ!教えてくれたっていいじゃん!」と拗ねる。かわいい。
また年齢がタメの藍原誠アイグルとは試合で肌を通して友達になってみたりと、10代の少女らしい側面も見受けられる。
入場演出でも自身がボーカルを勤めるバンド「キラーバンビーズ」の曲をバックに、歌ってみたり途中でギターを壊してみたりとやりたい放題。また、ランブルローズXXのタッグマッチでのスペンサー先生との専用入場演出は必見。

ゲーム中の性能

ストリートファイトスタイルらしく、相手に「あっち向いてホイ!」をした後に殴ってみたり、コーナーロープに首を引っ掛けて顔面を踏みつけてみたりとラフなファイトスタイルが目立つ。一方で、「ダブルシャイニングウィザード」や「ウラカンラナ」などのアクロバティックな技も使いこなすなど、元々の身体能力やセンスも十分に高いらしい。また、ランブルローズXXでは試合開始時から凶器として「ギター」を所持している。

必殺技

・キラームーブ
「アストロシザーズ・ドライバー」(PS2版)
「ハイスクール・ドライバー」(XX)
・リーサルムーブ
「ハイスクール・ドライバー」(PS2版)
「フラッパーガール」(XX)
「スライディングショット」(XXスーパースター時)
「ギタークラッシュ」(XXギター所持時)
「スクールウォーズ」(XXスペンサー先生とのタッグ時)
・Hムーブ
「ラフレシア」
倒した相手の上半身を起こし観客にアピールして注目を集めておき、相手の脚を自分の脚で強引に開きながら横転、そのままガッチリ極めるサブミッション。相手レスラーとキャンディ二人の開いた両足を世界最大の花、ラフレシアの花弁に見立てた技である。上からカメラを回すと開かれた相手レスラーの股間が丸見えになるので精神的ダメージは計り知れない。ただし、攻め側のキャンディの股間も晒されることになるため、ミニスカの奥の白パンツも丸見えになってしまうのはご愛嬌、観客的には大満足の必殺技と言える。相手に屈辱を与えられるならば自分のことは考えない、ある意味ではキャンディらしいと言えなくもない技である。

関連タグ

ランブルローズ 女子レスラー 不良 女子高生 ミニスカ 白パンツ

スペンサー先生
ベッキー(ランブルローズ) ←キャンディ・ケインのベビーフェイス時の姿

pixivに投稿された作品 pixivで「キャンディ・ケイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 297182

コメント