ピクシブ百科事典

目次[非表示]

特徴

牡4歳(第1回の時点)、父ドンブリボーイ、母ゲイシャクリスタル。主戦騎手は松岡正海(本作中唯一の実在の騎手。作中では他の競走馬・騎手同様に人間離れした技を見せる)。脚質は自在。好物は生米とカンパチで、特に新潟産コシヒカリを好むらしい。また好調時には体から酢の匂いがするらしい。
無敗の三冠馬で、天皇賞(秋)も優勝している。また、予想ゲームでの結果はランダムだが、JWCの続編の設定によると第1回・第2回JWCは連覇しているようである。

得意走法はスシウォーク(欽ちゃん走り)。第2回ではスタート直後から発動可能で、第3回では常時二足歩行を実現させた。他にゴール直前でフィギュアスケートの如く直立姿勢でスピンしながらゴールしたりもする。
馬券倍率では単勝オッズが2.1倍と手堅い馬だが、まれにスシウォークがオニギリウォーク(ゴールに背を向けてムーンウォークしながらおにぎりを食べる)になってしまうことがあり、トップで走ってきながらもゴール直前で急失速、最下位になることもある。

第3回JWCでは、その前の第10レースとして全馬がハリボテ種の「ハリボテ記念」(GⅢ)が行われ、松岡騎手も「ハリボテボーイ(牡3歳、父エヒメオレンジ、母ガムテイプマツリ。つまりハリボテエレジーの半弟に当たる)」に騎乗している。外装はどうやらみかんのダンボール箱でできているらしく、また本家同様のスシウォークもこなすが、中の人が肩車をしていたりと相当辛そうに見える。
ちなみにハリボテ記念では必ず第3コーナーですべての出走馬が転倒し、その後映像が別のものに変わる放送事故が起きるのだが、ギンシャリボーイの実家での様子もその中に含まれている(その後映像が回復すると最後の直線にいつの間にか移動しており、レース再開になる)。

動画






関連タグ

ホウオウゴースト…JRA→地方競馬。セリ場で立ち上がった瞬間を収めた写真がスシウォークにそっくりなことで話題になった。父はゴールドシップ、母はタニノハイクレアである。

関連記事

親記事

JAPAN_WORLD_CUP じゃぱんわーるどかっぷ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ギンシャリボーイ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ギンシャリボーイ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 358754

コメント