ピクシブ百科事典

ハリボテエレジー

はりぼてえれじー

JRA(日本中央競馬会)の協力で作成された真島理一郎作の競馬ムービー・馬券予想ゲーム『JAPAN WORLD CUP』に出走した架空の馬。誰が何と言おうと馬だ。多分。
目次[非表示]

概要

牡の6歳馬。父ダンボウルガクエン、母ガムテイプマツリ。騎手は手作好太郎(てづくり すきたろう)。チューリップハットの好青年。

ここまで未勝利(前走は富士ステークス16着)ながらGIレースであるJAPAN WORLD CUPに出走。単勝オッズは8頭中最下位の8番人気で125.0倍。いわゆる大穴。
作戦は追込。1600mの走破タイム(実在競走馬なら1分35秒程度)は3分を超える。

レース中に空き箱を叩くような音が聞こえたり接着剤のにおいがしたりするが中の人などいないことになっている。JWCには他にもゴロゴロ走ったりペンキの匂いのする馬がいるのであまり気にしてはいけない。
GIの開催される東京競馬場で走ると、魔の第三コーナーで必ず転倒しバラバラになってしまう(中の人も投げ出される)。が、レース展開によっては勝つこともある。

こんな馬(?)であるがJWC以後も根強い人気を保ち、動画や絵で彼を見ると「曲がれえええええええええええええええええええ」と叫んでしまうのがファンの常である。

バージョンアップ

またお前か


第2回大会ではハリボテエレジー2.0として登場。胴体をドラム缶に替え真っ二つにはならなくなったが体重は増えている。そしてやはり転倒する。

またお前か2



第3回大会ではハリボテエレジー3.0とさらにバージョンアップ。足が6本(後述の条件を満たせば8本)に増えた。今回はコーナーを曲がるための秘策を用意している。
また、ハリボテ種のライバルとしてアメリカから「メカハリボテ」(総制作費20億円)も来日した。当然こちらもコーナー対策を用意しているが、前半はハリボテエレジー3.0のすぐ後ろを走っている為、コーナーで3.0が転倒すると巻き添えを喰らう。
3.0がコーナーを曲がりきれたら3.0とメカハリボテのどちらかが1着のパターンとなり、最後の直線で3.0の足が8本に増える。

さらに第3回大会の前には全馬ハリボテの「ハリボテ記念」(GIII)が行われ、手作も「ハリボテネイチャー」(藁造り)に騎乗している。
ちなみに、ハリボテ記念では参加した全馬が第三コーナーで転倒する。コーナーを曲がれないのはハリボテ種に共通の特徴らしいが、前述の通り、コーナーを克服したハリボテ種が本戦で登場している。

関連タグ

中の人などいない

pixivに投稿された作品 pixivで「ハリボテエレジー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 268147

コメント